マイベストプロ愛媛
佐川啓子

お金と人生の「整理整頓」をサポートするプロ

佐川啓子(さがわけいこ)

株式会社ぽると

コラム

人に嫌われる~無意識の習慣!私が時間泥棒!?

2018年11月13日 公開 / 2018年11月15日更新

テーマ:美しく生きる

一生懸命が好き、お金と人生の「整理整頓」をサポートする佐川啓子です。

普段の自分の行動って無意識にやっていて、他人に指摘されるまで、当たり前に思っていることばかり・・・。
自分の当たり前って習慣なので、本当に気づかないものです。

例えば、友達とランチでメニューを決める時間は?
どのくらいかかっているか・・・気にしたことってありますか?
少しさかのぼって、ランチに誘われて行くか、行かないかを決める時間は?
どのくらいかかっているか・・・気にしたことってありますか?

家族や友人やビジネスなど、さまざまな場面において決断のスピードに違いがあるかもしれませんが、気づかない習慣の一つに時間泥棒は嫌われるというお話です。



まずは、質問に答える!!

その日が都合がつくのか、つかないのか?
どのくらいの時間使って、返答してますか?

急に予定が入るかもしれないから・・・とか
この日は既に予定が入っている、どうやって断ろう・・・とか
自分都合の時間にどれだけの時間を使っているのでしょう?
「イエス」か「ノ-」なのか、予定が未定なら「○○までに返事します」と、まずは返答することが重要です。返事が早ければ、相手の時間もさらに有効となり、相手にとっても自分にとっても時間のロスが軽減されます。
この自分都合の時間が長い人は、もしかしたら、相手を傷つけたくないからという思いなのかもしれませんが、実は、裏で働いているのは、嫌われたくないといった無意識の感情だったりします。
結果、相手の時間を奪っている時間泥棒は、嫌われるのです。

日々の小さな出来事にも決断の習慣を!!

嫌われたくないなら、どんな決め事もはやい方がいい~。
時間は平等で有限だから、無駄に考える時間はもったいないですね~!
ちょっと昔の私は、自らが決断する習慣ではなく、誰かに決めてもらう習慣でした。
しかし、結婚、出産、離婚、経営とさまざまな環境の変化や思いの変化によって、決断する機会も増え、自らの習慣を変えるために、私の場合、やるかやらないかに迷ったら「やる」という決断がスタートでしたね!
やってみれば、不思議と3週間ほどでこれも習慣となり、お得な時間を過ごせてます(笑)

そう言えば、小学生の頃って時間がゆっくり経っていましたよね~
きっと、人生初めてといった初体験が多く、挑戦の毎日だったからでしょうね!
どうせ使うのであれば、そんな幼少期のような充実した時間、サプライズとチャレンジを感じる時間を今も送りたいですね!

お知らせ

ライフプランのご相談
住宅ローンのご相談
確定拠出年金(iDeCo)の相談

この記事を書いたプロ

佐川啓子

お金と人生の「整理整頓」をサポートするプロ

佐川啓子(株式会社ぽると)

Share
関連するコラム