まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
佐川啓子

お金と人生の「整理整頓」をサポートするプロ

佐川啓子(さがわけいこ)

株式会社ぽると

コラム

五感が人生を変える!!~鈍い大人と鋭い子供~

美しく生きる

2018年6月19日

一生懸命が好き、お金と人生の「整理整頓」をサポートする佐川啓子です。
梅雨ですね。
私はいつも車で通勤しています。自宅から職場までは空いてたら30分くらいなんですが、朝はいつも激込み渋滞!
特に雨の日は、普段バイクや自転車通勤の人も、車通勤になるのか1時間以上になることも・・・。
この激込みの通勤時間ですが、イライラするかというと、むしろこの渋滞は大好き。毎朝5時半に起きて、「お母さん!」「お母さん!」とバタバタの朝を過ごす私にとって、この通勤時間は、脳が唯一フラットになる至福のひとときで、ラジオを聞いたり、大きな声で歌ったりと自分だけの特別な空間なんですよね。(*^-^*)
大人になって「雨で憂鬱」を感じることが多くなってきたけど(古傷の痛みとか)…(笑)
子供のころは「雨で楽しい」を感じてたんですよね!


なめくじにむかって、でんでんむしむし~かたつむり~!?

雨で楽しいを感じたのは~?
傘をさして、カッパをきて、長靴をはいての完全装備をしての雨の日の外遊び。
特に楽しかったのは、無敵の長靴で入る水溜りの心地よさ、どろどろの土を踏んづける感触。
友達同士で傘をならべての基地づくりは、パラパラとなる雨音やしずくとしずくがつながっていくのを目で追いかけたりして~最高に楽しくて嬉しかったですね。
そして、雨の日ならではの出会いと言えば、かたつむり~♪
実は、「かたつむり」と「なめくじ」の違いがわからず、なめくじをみて、でんでんむしむしかたつむり~♪と歌っていた幼少期。
赤ちゃんかたつむりとの出会いは、とにかく衝撃的でしたね。
(だって、宿を借りているやどかりのようなイメージでしたので・・・)

人生の土台は五感にあり!

今思えば、幼少期の体験ってとっても貴重かつ重要ですね。
色とりどりの山の色を見たり、カエルや鳥の鳴き声を聞いたり、だんごむしを触ったり、遊びながら自然から学ぶことってたくさんありますね。
視覚, 聴覚,味覚,嗅(きゆう)覚,触覚の五感が働いてなければ、自分の周りの出来事に鈍く、五感がちゃんと働いていれば、ちいさな情報にも気づき、自らの幸せにつながります。
子供のころは研ぎ澄まされてた五感も、大人になるにつれ考えが凝り固まり鈍い五感になっていることも・・・
社会において、勉強ができることよりも「気づく人」というのは大変重宝されます。
もし想像力や感動に乏しいと感じていることがあれば、まずは五感を鍛えてみる!ですね。
五感を研ぎ澄ますと、自分自身とちゃんと向き合うこともできるし、何より小さな幸せに出会うことも~。
自らの能力である五感を鍛えて、小さな幸せに会いたいでね~。

お知らせ

ライフプランのご相談
住宅ローンのご相談
確定拠出年金(iDeCo)の相談

この記事を書いたプロ

佐川啓子

佐川啓子(さがわけいこ)

佐川啓子プロのその他のコンテンツ

Share

佐川啓子のソーシャルメディア

youtube
ぽるとチャンネル
2018-04-03
twitter
Twitter
2018-02-01
instagram
Instagram
facebook
Facebook