まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
佐川啓子

お金と人生の「整理整頓」をサポートするプロ

佐川啓子(さがわけいこ)

株式会社ぽると

コラム

お金の話を隠すことが美徳ではない!!

お金と心理の関係

2018年1月28日

とにかく日本人は、お金の話が苦手です。
お金の話をすると途端に不機嫌な顔になったり、お金の話をすると途端にその場から立ち去ったりします。
その結果、投資教育にも耳を貸しませんし、お金を働かせる術を知らなさすぎます。

本日は、ズバッとした切り口からお話しましたが、これは私が多くの人と接してきて強く感じる部分です。

確かに日本の教育には昔からお金の教育はありませんでしたから馴染みは無くて当たり前です。
欧米では、小学校のころから投資教育が盛んにおこなわれていますから、お金を働かせるということに長けています。
日本はお金を稼ぐには働くしかない。。。

こんな言葉もありましたよね。

「働かざる者食うべからず」

このことわざが、後に日本人を苦しめることになってきているなんて感じるのは私だけでしょうかね(笑)・・・・。

昔はこれでよかったことに間違いはないのですが、ことわざにも時代遅れのことわざがあるのは仕方がないことです。
人口が増えていた時代は、企業に勤めるだけでなんとか生きていけれましたが、それすら今では危うい時代となっております。

現に大企業でも副業がOKの企業が増えてきておりますしね!!
今後は、さらに自分で稼いだお金をどう働かせていくようにすれば資産作りが出来るのかということに目を向けていかないと、いずれ厳しくなる現実が待っていることでしょう。

お金の話を隠すことが美徳の時代から、お金の話をどんどんすることが美徳の時代に移り変わっていけば日本も少しは破たんする人が減少するのではないのかなって思います。



お知らせ

ライフプランのご相談
住宅ローンのご相談
確定拠出年金(iDeCo)の相談

この記事を書いたプロ

佐川啓子

佐川啓子(さがわけいこ)

佐川啓子プロのその他のコンテンツ

Share