まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
佐川啓子

お金と人生の「整理整頓」をサポートするプロ

佐川啓子(さがわけいこ)

株式会社ぽると

コラム

お金にめんどくさいはダメ!!

お金と心理の関係

2017年11月22日

例えば、電気代が安くなるプランがあります。
月々1000円ぐらい安くなることが分かりました。
あなたはどうしますか?


きっと、多くの人がそれぐらいなら手続きする方が面倒だから変えなくてもいいやと答えるのではないでしょうか?

確かに、目先だけですと1000円ですが、年間で言うと12,000円、10年で言うと120,000円のお金をいらないと言っているようなもんですよね。
120,000円、欲しくないんですか?

こういう質問をすると、きっと欲しいという人がこれまた多いと思うんですよね。。。

これって何が言いたいのかと言うとですね、多くの人がお金に対して矛盾したことばかりしているということなんです。
日頃から、お金持ちになりたいとかお金が欲しいとか、給料が安いなどと言っている割には自分の行動はお金に対して無頓着。。。
これでは、お金持ちなれるはずもなくと思いませんか?

でもって、そんな人に限ってスーパーなどのチラシやバーゲンには我先にと飛びついていく。。。。
耳を痛くしてごめんなさいね。

お金を作れる人たちのお金の使い方


こんな話をしていると、これまた多くの人がお金持ちの人はやっぱりケチということですねなんて言うことを言われます。
これもまたお金が出来ない人の思考です。
お金を作れる人というのは、必要なものには惜しみなくお金を使いますが、必要でないものにはお金を使いません。
前述の同じもので安いのであれば、すぐにそちらの方で契約しますが、自分が必要なことには高い金額でもお金を使います。

つまり、無駄なお金を使うことは一切しないだけです。

私が、携わってきた人たちでこんなところにも差が出るなと感じるのが保険の見直しの時です。
現在加入している保険よりも安くなって保障がいいとするなら、お金を作れる人には迷いがありません。
がしかし、お金を作れない人はそれが分かっていても知り合いだから断れないという風になります。

自分の保険だのにその人のために加入しているようなものです。
しかも、その人のために平気で〇百万ものお金を損することを選ぶのですからよほどの硬い絆なんだろうと思ってしまいます。

お金の付き合い方を変えることがお金持ちになる秘訣


お金の節約というのは、スーパーの安売りを差出すことでもなく、バーゲンでお洋服を購入することでもありません。

大事なのは固定費の節約です。

毎月、支払っているお金をどう考えていくのか、どう節約していくのかということが一番重要になります。
食費や娯楽費などをいくら節約してもストレスが溜まるだけですから止めた方がいいです。
固定費は、ストレスも掛からないまま節約が出来てしまいます。

見直しするなら固定費部分、固定費部分にメスを入れることがお金の付き合い方を変えることになり、お金持ちになれる第一歩となります。

ぜひ、手に保険証券・電気代の明細・住宅ローンの明細を持って私のところへお越しください。
目からうろこの話をお聞かせしますよ!!


ファイナンシャルプランナーに相談してみよう!!


お知らせ

ライフプランのご相談
住宅ローンのご相談
確定拠出年金(iDeCo)の相談

この記事を書いたプロ

佐川啓子

佐川啓子(さがわけいこ)

佐川啓子プロのその他のコンテンツ

Share

佐川啓子のソーシャルメディア

youtube
ぽるとチャンネル
2018-04-03
twitter
Twitter
2018-02-01
instagram
Instagram
facebook
Facebook