まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
佐川啓子

お金と人生の「整理整頓」をサポートするプロ

佐川啓子(さがわけいこ)

株式会社ぽると

コラム

親に聞けない相続の話

お客様の声

2017年10月11日

60歳代の夫婦からお聞きしたお話ですが、結構この内容のお話は多いので多くの人にも知っていただければと思います。
どんどん高齢化が進むにつれて様々な問題が起きてきますが、その中でも相続の問題は多くの人の頭を悩ませています。
ちなみに、相続っていつ発生するのかご存知ですか?
もちろん、知っていますよね。。。。
そうです、その人が亡くなられた時から相続は発生します。
では、あなたの家族はいつ亡くなられますか?
当然答えはいつになるやらわかりませんですよね??
そうなんですよ、絶対に知ってほしいことは相続はいつ何時あなたに降りかかってくるかわからないんですよね。。。
そんな当たり前のことなのに、先延ばしにしているために大問題になったりすることがほとんどです。



親にはなかなか聞き出せれない

これまた、多くの人から耳にする言葉です。
「親に相続の話をすると、早く死んでと思われてしまう。」
目の前のあなたもこのような思いで親と相続の話が出来ていないのが現状だったりしませんか?
別に早く死んでほしいと思っているわけではないけど、どうしてもそう思ってしまうのには理由があります。
これを思っているほとんどの人がお金に対してネガティブな思いがある人なんです。
これは私が、心理学も学んだからこそお話しできることですが、どうしてもお金はもめごとの原因になるというネガティブな思いがある人は、このように思いがちです。
先日のYAHOOニュースで長島一茂さんが、相続を放棄されてという話題が掲載されておりましたが、お金にネガティブな思いが無いからこそ、親がまだ元気なうちに話し合いをしている証拠ですね!!

相続はだれもが経験する

相続は、財産があろうとあるまいと親が先にお亡くなりになったら、だれもが経験することです。
亡くなったことが分かり次第、銀行も口座を凍結しますし・・・・。
ですから、だれもが話し合いをしとかなければなりません。
今までもたくさんの人が、相続税の支払いのために家や土地を売却しなくてはならないという人を見て来ました。
そうなる前に早く相談することをおすすめします。
後悔しないようにね!!


お金の心理をこれで学びました

お金の心理が分かる書籍です。

誰もが心の奥底に“行動のブレーキ”を持っています。中にはそれで一生悩む人もいます。僕自身もそうでした。もし、あなたも常日頃、そんな自分を感じている人なら、この本に出会えたのはラッキーです。あなたがこの本を読み終わる頃には、そのブレーキが外れてアクセル全開で行動できる自分に変わっていることでしょう。

億万長者お金を生み出す26の行動原則

お知らせ

ライフプランのご相談
住宅ローンのご相談
確定拠出年金(iDeCo)の相談

この記事を書いたプロ

佐川啓子

佐川啓子(さがわけいこ)

佐川啓子プロのその他のコンテンツ

Share

佐川啓子のソーシャルメディア

youtube
ぽるとチャンネル
2018-04-03
twitter
Twitter
2018-02-01
instagram
Instagram
facebook
Facebook