マイベストプロ愛媛
  1. 【コミュニケーション】常識がない!と相手に腹を立てる前に考えたいこと
水谷紀子

コミュニケーション力を上げるビジネスマナー研修のプロ

水谷紀子(みずたにのりこ)

オフィス・カラー

コラム

【コミュニケーション】常識がない!と相手に腹を立てる前に考えたいこと

2019年9月25日

テーマ:思うこと

今週は打ち合わせWeekです。

お客様が
「そういえばね、最近の若い子は常識がないって
 言ってくる部署が増えてね」
と打ち明けてくださいました。

こんにちは。
愛媛・四国で「愛され社員」「振る舞い美人」を育てる研修講師、
オフィス・カラーの水谷紀子です。

「最近の若いもんは・・・」とか「常識がないよね」
この言葉、けっこう耳にします。

でも、常識ってなんでしょうか?

例えば、ノック。
20年ほど前までは、ノックは2回。そう教わった方が多いのです。
でも、今は「ノックは3回」と来客応対研修などでは伝えています。

今は「3回」が主流なんですよ。でも以前は2回で学んだ方が多いですよね。
とお伝えすると納得していただけるのですが、
困るのはちんと明確ではない場合。

例えば時間に関して
「始業時間の30分前には新人は普通はくるのが常識」
と思う上司。
「始業時間に間に合えばいいでしょ?」
と思う部下。

自分では常識だと思っていても相手はそう思っていない場合は
いつまでたっても平行線です。

「常識でしょ!?」と思ったときに、すぐ
「あ~っもう! 最近の子はなってないな」
「上司はいつも自分の若い頃の話をする。時代が違う!」
と決め付けるのではなく、
お互いに「常識のすり合わせ」をすることが大切です。

相手はなぜそれを「常識」を思うの?
自分の「常識」は本当に常識?

大切なことは、お互いの文句を言い合うことではありません。
業務や物事を円滑に進めることが最終目的なのです。

上手に伝え合うって難しいけれどまた研修を通して
私がお手伝いできる部分でしっかりと伝えていきたいと思った1日です。

✽ ✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
オフィス・カラー 水谷紀子
HP ◇研修メニュー・金額 ◇個人レッスン・金額

この記事を書いたプロ

水谷紀子

コミュニケーション力を上げるビジネスマナー研修のプロ

水谷紀子(オフィス・カラー)

Share
関連するコラム