まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
水谷紀子

コミュニケーション力を上げるビジネスマナー研修のプロ

水谷紀子(みずたにのりこ)

オフィス・カラー

コラム

研修しなくてもよかった・・・そう思わないために

おそらく事務長さんは最初、研修を受けるまで
「アンガーマネジメント?!なんだそれは?」
と、少し不可解に感じていたと思うのです。

こんにちは。
愛媛・四国で「愛され社員」「振る舞い美人」を育てる研修講師、
オフィス・カラーの水谷紀子です。

梅雨らしい、雨の1日でした。
昨日は、先月研修を受講してくださった介護施設への訪問です。

実は、研修を受けるまで、おそらく事務長さんは
「アンガーマネジメント?!なんだそれは?」
と、少し不可解に感じていたのではないかと思うのです。
カタカナで聞いたこともない研修、不安になりますものね。

研修をご提案する前に伺うこと

研修をご提案するとき、私は最初に
 ◆ 「課題」
 ◆ 「研修後の職員の理想の姿」
その2点をご担当者様に伺うようにしています。
そこがはっきりしていないと、正直研修を外注する意味がないからです。

今回は、その内容から
 ◆ アンガーマネジメント
 ◆ コミュニケーション
を組み合わせた内容をご提案しました。

ただ、ご提案をした時に、「コミュニケーションの研修もしっかりこの中でしてくれるんですよね?」
と何度も口にされたのと、なんとなく「う~ん」という顔になっていたのが、私の中で気になったのです。

しかし、その後みなさんで話し合った結果
「その研修を受けてみたい」との声が上がったそう。

そして5月の研修を終えた後の感想文の中で、受講してくださった職員さんが、みなさん
 ✽ 胸にストンと落ちた。
 ✽ 自分を振り返る良い機会になった。
 ✽ あっという間に時間が過ぎた。
 ✽ 子育てにも役立ちそう。
と良いことばかり書いてくださったおかげで「思っていた通りだった」と笑顔で喜んでくださいました。

お客様のイメージと違っていたらいくら良い内容で研修を頑張ってもそれは失敗に変わってしまいます。
確かにそうですよね。お金を払って行った研修が自分の思いと違っていたら、しなくても良かった
・・・ということになってしまいます。

これからも打ち合わせや話し合いを大切に納得のいくご提案、
そして、研修を行っていきたいなぁと改めて感じました。

✽ ✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
オフィス・カラー 水谷紀子
HP ◇研修メニュー・金額 ◇個人レッスン・金額

この記事を書いたプロ

水谷紀子

水谷紀子(みずたにのりこ)

水谷紀子プロのその他のコンテンツ

Share