まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
水谷紀子

コミュニケーション力を上げるビジネスマナー研修のプロ

水谷紀子(みずたにのりこ)

オフィス・カラー

コラム

コーヒーを出す時、カップが「カタカタ」なりにくくする方法

気遣いのマナー

2017年11月29日

会社や家でお客様に出すコーヒーや紅茶。
ポーションミルクやスティックシュガーを一緒にお出しする場合、ミルクや砂糖の置き位置はどこ?
スプーンなどが不安定でカタカタ鳴ってしまう・・・というお悩みはありませんか?

こんにちは。
愛媛・四国で「愛され社員」「振る舞い美人」を育てる研修講師、
オフィス・カラーの水谷紀子です。

お茶出しの密かなお悩み

会社や家でお客様に出すコーヒーや紅茶。
ポーションミルクやスティックシュガーを一緒にお出しする場合、ミルクや砂糖の置き位置は?
・・・と質問を時々受けますが、特にはっきりと決まった形はありません。
というのもポーションミルクもスティックシュガーも歴史が浅いからです。
同時に、スプーンなどが不安定でカタカタ鳴ってしまう・・・というお悩みも。

本日は、普段から私がお伝えしている
「カタカタなりにくい、スティックシュガーやミルクの置き方」をご紹介。
もちろん、見た目も美しく、です。

カップへのセッティング方法

出すときはお客様の手前にスプーン。クロスさせるようにスティックシュガー。
クロスの部分にミルク(今回キャップで対応)
こうするとカタカタしにくくなります。

取っ手は左と右、どちらで出すか?

取っ手は右・左どちらでも構いません。
左でつまんで右手を使って混ぜるという説、最初から右手で飲むことを想定する説、
それぞれあるので、ここは特に気にせずに。
ただ、社内の場合は統一しておくと美しいですね。
カップを持ち上げるとこのような感じです↓↓

ここで気をつけたいのは、
ミルクをスプーンの丸い部分に乗せるのはタブー。
ポーションミルクの裏にはもしかすると汚れが付いているかもしれません。
飲み物の中に入る部分は清潔にしておきましょう。

かき混ぜたあとのスプーンの位置

砂糖とミルクを入れてかき混ぜたら、スプーンは向こう側へ置いて飲みます。

カップを持ち上げるとこんな感じ↓↓

以上です。
ちなみに・・・砂糖と、ミルク、どちらを先に入れますか?
正解は砂糖⇒ミルクの順番です。熱いうちに砂糖を溶かして、その後ミルクを。
ミルクを入れると温度が少し下がりますので、砂糖が溶けにくくなってしまいます。

それぞれ気に入った出し方や配置方法があると思いますが、あくまで私が
普段行っていることなので、よろしければ参考にしていただけると嬉しいです。

✽ ✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
オフィス・カラー 水谷紀子
HP ◇研修メニュー・金額 ◇個人レッスン・金額

この記事を書いたプロ

水谷紀子

水谷紀子(みずたにのりこ)

水谷紀子プロのその他のコンテンツ

Share

水谷紀子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-10-19
facebook
Facebook