まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
水谷紀子

コミュニケーション力を上げるビジネスマナー研修のプロ

水谷紀子(みずたにのりこ)

オフィス・カラー

コラム

【教えて!gooウォッチ掲載】忘年会の案内状の書き方

書き方のマナー

2017年11月14日

「教えて!gooウォッチ」さまからコラムの依頼をいただきました。
テーマは「忘年会の案内状の書き方について」です。

こんにちは。
愛媛・四国で「愛され社員」「振る舞い美人」を育てる研修講師、
オフィス・カラーの水谷紀子です。

「教えて!gooウォッチ」さまからコラムの依頼をいただきました。
「忘年会の案内状の書き方について」です。
コラムはこちら⇒★★★
(よろしければクリックして読んでくださいね)

ライターさんが素敵にまとめてくださいました。ありがとうございます。

なぜ「文書」を苦手と感じる人が多いのか

案内状をはじめ、ちょっとした文書って、苦手に思う方が多いのではないでしょうか。
実は私も、その1人。なぜかというと
 ◇ 「変なこと書いたら、こんなことも知らないんだと思われそう」
 ◇ 「カッコよく書かないと恥ずかしい」
・・・という気持ちが心の底にあるからかも。
しかし、求められているのは「かっこよさ」ではありません。

大切なのは相手に「わかりやすく」伝わること

例えば案内状の場合だと、読む相手はなにが知りたいかというと
文書能力ではなく、日時や場所、などです。
もちろん、本題に入る前の文章も大切ですが、そこは、ポイントを押さえておけば大丈夫。
ポイントはコラム内に記載していますが、文書にも「決まった流れ」があります。
流れに沿って、簡単な言葉を繋ぐだけで上手な文章が出来上がりますよ。

まずは、何事も相手目線で考えてみると
「どこを重点的にアピールしたらいい」というのが見えてくるかもしれません。

✽ ✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
オフィス・カラー 水谷紀子
HP ◇研修メニュー・金額 ◇個人レッスン・金額

この記事を書いたプロ

水谷紀子

水谷紀子(みずたにのりこ)

水谷紀子プロのその他のコンテンツ

Share

水谷紀子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook