マイベストプロ愛媛
  1. 休日ではなく「平日に」「頭痛で目が覚める人」や「起きたら頭痛がする人」【松山市の骨格整体】
宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち) / 柔道整復師

はぐくま整骨院

お電話での
お問い合わせ
089-904-3087

コラム

休日ではなく「平日に」「頭痛で目が覚める人」や「起きたら頭痛がする人」【松山市の骨格整体】

2020年6月1日

テーマ:頭痛、自律神経症状

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 不眠症 改善頭痛 原因頭痛 対策

こんにちは!
松山市で回復整体をしております
はぐくま整骨院の宮田です。

前回は「週末や休日に」頭痛がする人の
睡眠関連頭痛についてお話ししました。

今回は、休日ではなく
「平日に」
「頭痛で目が覚める人」や
「起きたら頭痛がする人」
の特徴についてお話します。

「中年男性」や「小顔」の女性がなりやすい頭痛

昨日も松山市の居相から、「平日」「起床時」の頭痛に
お悩みの40代のサラーリーマンがいらっしゃいました。

なんと3年もの間悩まれていらっしゃるとのことでした。
なんとかして差し上げたい。

中年男性に多い頭痛の原因として、
イビキや睡眠時無呼吸症候群があげられます。

イビキや無呼吸症候群になると、血液の酸素濃度が低下し、
脳が腫れたり、血管が過度に拡張されたりします。
その結果起床後20分~数時間頭痛が続きます。

頭痛と一緒に起床時の喉の痛み、
熟睡感がないといった症状もでてきます。

睡眠時間はとれているのに、食後異常に眠くなる、
だるくなるなどといった症状が出ている場合も
無呼吸症候群が疑われます。

ある調査ではいびきをかく人が頭痛を引き起こす割合は
健常者の3倍だそうです。
骨格の構造上、小顔の女性も
イビキや無呼吸症候群を起こしやすいので、要注意です。

睡眠時無呼吸症候群の体のサイン

この整体にいらっしゃった松山市の男性も
やはり少し肥満傾向で、「いびき」や「睡眠時無呼吸症候群」
があることが分かりました。

実はこういう方は本人に確認しなくても、
整体中にお身体を触らせて頂けば、
身体にサインが出ているのでわかります。

睡眠時に無呼吸→酸欠→組織に酸素が行っていないので、
特に背中が甲羅のようにハリハリです。

デスクワークや肉体労働で起こる背中のハリとは
明らかに違いますので、触れば分かるようになりました。

こういう方は「自己治癒力」「修復力」が異常に落ちているので、
腰痛や坐骨神経痛が出やすく、
そして一度発生するとなかなか軽減しません。
なかなかの整体師泣かせのお身体になるのです・・・。

この松山市の方には整体と共に、
いびきの出にくいエクササイズをお伝えして、
おかえししました。


睡眠関連頭痛はまだ未知の領域

睡眠自体がまだ分からないことが多く、
睡眠関連頭痛も謎に包まれています。

しかし、薬を大量に服用するよりは、睡眠自体を見直してみると、
意外と頭痛はやわらぐことが多いですよ。

やはり睡眠が頭痛改善につながることをお伝えしました。
睡眠の関連記事は今後も乗りますので参考にしてくださいね。

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

この記事を書いたプロ

宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(はぐくま整骨院)

Share

関連するコラム

宮田恵一プロのコンテンツ