まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち)

すこやか整骨院松山とべ院

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

コラム

原因不明のしつこい「むくみ」

むくみ・冷え、自律神経症状

2018年5月17日 / 2018年5月18日更新

こんにちは!
不調の根本原因となる足の崩れと姿勢を直し、
幸福感のある毎日をサポートしています
すこやか整骨院松山とべ院の宮田です。


昨日来院された患者さんで、
30代の男性、腰痛と肩こりを訴えて来院された方が
いらっしゃいました。


この方は体を動かしたり運転をする仕事をされていて、
筋肉の質が特別悪いわけではなく、
特別どこかの筋肉が強く張っているとか、
骨格のゆがみがあるというわけではありませんでした。

前屈や後屈など指標となる検査をしても
特別痛みがでるわけでもありません。

しかし、ちょっとした時に腰が痛くなるそうです。


こういう患者さんはたまにいらっしゃいます。
そして結構苦戦することもあります。
今回はこんな患者さんの対応について考えていきましょう。



【施術をしても取れにくい四肢のむくみの特徴】

こういった患者さんの共通点で多いのが、
長距離の運転と
体の「むくみ」です。

なぜ長距離運転するとむくむのか?

やはり体を長時間動かさずに、神経を使うので、
血流が悪くなったり、交感神経優位になるためもあるでしょう。

しかし、それが主要な原因の患者さんは
数回の施術でだいぶ良くなります。

問題はそれでも毎回症状が戻る患者さんがいることです。



このなかなか治らない患者さんの共通点として気付いたことは、
四肢(腕や下肢)が異常に重いということでした。

補助しながら腕を上げてもらうと、
鉛が入っていると言わんばかりに、ずしんと異常に重いのです。

最初のころはどういう状態か分かりませんでしたが、
異常に「むくんで」いることが分かってきました。

この手のむくみは施術をしても次回来院時にはまた
もとに戻ってしまっています。


【なぜこんなにむくみが取れないのか?】

日常的に体がむくみ易い、
白砂糖や酸化した油をとっている可能性があります。

その都度患者さんにヒアリングしていくと、
やはり共通項がありました。

それは「水分補給に水以外のものを代用している」
ということでした。



多いのが「コーラなどの炭酸飲料」でした・・・

そうですよね。
コーラなどは炭酸水に白砂糖を入れて甘くしているというよりは、
白砂糖を溶かして液体にするために炭酸水をつかっているものなので、
飲めば飲むほど、体に老廃物をため込んで、
それを薄めるために水分をため込んでしまうので、体はむくんでしまいます。
やれどもやれどもむくみがとれないわけです。

この患者さんも筋肉への施術と胃や腸など消化器系へのアプローチ
をすることによってだいぶ改善するようになりました。
もちろん水分補給自体も「水」を取るように改善して頂いたのは言うまでもありません。

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

この記事を書いたプロ

宮田恵一

宮田恵一(みやたけいいち)

宮田恵一プロのその他のコンテンツ

Share

宮田恵一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮田恵一

すこやか整骨院松山とべ院

担当宮田恵一(みやたけいいち)

地図・アクセス

宮田恵一プロのその他のコンテンツ