まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち)

すこやか整骨院松山とべ院

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

コラム

骨盤はなぜゆがむの? 【骨盤矯正 すこやか整骨院松山とべ院】

骨盤・産後骨盤

2018年3月25日 / 2018年5月17日更新

こんにちは!
不調の根本原因となる足の崩れと姿勢を直し、
幸福感のある毎日をサポートしています
すこやか整骨院松山とべ院の宮田です。


当院はホームページをみて来院してくださる患者さんが
たくさんいらっしゃいますが、
特に「骨盤」「骨盤矯正」というキーワードで
検索されて来院される方がたくさんいらっしゃいます。

自分の腰の痛みや様々な不調が「骨盤」からきているのではないか
と推測されているのがと思います。


確かに骨盤がゆがむと腰の痛みや不調、
様々な自律神経的な症状、内臓的な不調なども引き起こします。


ではなぜ骨盤はゆがむのでしょうか?
今日はこれを一緒に考えていきましょう!!


足を組むこと、座り方、体の使い方、
仕事で偏った動作を反復継続的に続けること。

確かにこれもその通りです。


しかし、左足を上にして組むのは、右の骨盤が後ろにいっているためであり、

人と話しながら歩くときに、左に立たれると落ち着かなく、
右に人がいると落ち着くのは、右の骨盤が後ろに開いているからです。

つまり動作が先で骨盤がゆがむのではなく、
ゆがみがあるから動作に左右差が生まれるのです。





【軸足が関係する骨盤のゆがみ】

ではなぜこのような左右差が生まれるのでしょうか?

それは人間の軸足が関係してきます。

人間だれでも、左右どちらかに軸があり、
その関係で左右差が生まれます。

軸足側は、軸側なので足の内側が緊張しやすく、
骨盤は前に倒れながら後ろにゆがみます。

軸足と反対側の足は外側が緊張しやすく、
骨盤は後ろに倒れながら前にゆがみます。


つまり、人間の体は元来ゆがみをもった生き物なのです。
ゆがみが全くない人間など存在せず、
ゆがみこそその人の個性を形作ると言っても過言ではありません。
ゆがみを必要以上に問題視するのは間違いです。



問題はゆがみがひどくなって自分では改善できなくなることです。

本来人間は睡眠によってゆがみを改善していきます。

睡眠中の休息、重力からの解放、寝返り
などによってゆがみを無意識に調整していきます。

そうなんです。
寝返りは、ゆがみを無意識にとるために行われている
反応なのです。

なので寝返りが出来ない状態で睡眠をとると、
よく腰が痛くなります。



次回は
ではこの「ゆがみがひどくなって自分では改善できなくなる」
状態とはどうやって判断したらいいのでしょうか

一緒に考えていきましょう!!

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

この記事を書いたプロ

宮田恵一

宮田恵一(みやたけいいち)

宮田恵一プロのその他のコンテンツ

Share

宮田恵一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮田恵一

すこやか整骨院松山とべ院

担当宮田恵一(みやたけいいち)

地図・アクセス

宮田恵一プロのその他のコンテンツ