まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち)

すこやか整骨院松山とべ院

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

コラム

手のしびれの様々な原因・手根管症候群

2017年7月21日 / 2018年3月25日更新

こんにちは!
不調の根本原因となる足の崩れと姿勢を直し、
幸福感のある毎日をサポートしています
すこやか整骨院松山とべ院の宮田です。


前回の続きです。


手のしびれは、
A、命に関わる恐れがあるもの
→脳出血、脳腫瘍、脳梗塞 などが疑われる場合。

B、命に関わる恐れはないもの。
1、頸椎のズレや首の筋肉の緊張による
 神経圧迫からくるもの

2、「糖尿病」や「妊娠」など原因が比較的はっきりしているもの
にまず分類されます。


Bー1 のグループは
a、腕から手まで「全体」がしびれるもの
ⅰ、頚椎症 (頸椎自体に原因があるもの)
ⅱ、胸郭出口症候群 (胸の神経や血管の通り道が圧迫されておこる症状)


b、「手のひら」のしびれる領域で分類できるもの
ⅰ、手根管症候群
ⅱ、肘部管症候群
ⅲ、橈骨神経麻痺
(肘や手首の神経が圧迫されて起こります。)

など分類されました。



今回は、
B「命に関わる恐れはなく」、
1、「神経を圧迫する」
  ことによって起こる
b、「手のひら」のしびれる領域で分類できるもの
ⅰ、手根管症候群
の手のしびれについて説明していきます。



これら三つの分類の仕方は、
ずばり手のしびれる場所で分類できます。

手のひらや甲など手首から先は
正中神経、尺骨神経、橈骨神経の
三つの神経で支配されています。


それぞれの神経はそれぞれ支配領域が決まっているため、
しびれる場所によって、どの神経が圧迫されているか
判断鑑別できるということです。





今回は正中神経障害である
「手根管症候群」
について考えていきます。



手根管症候群とは、手関節にある手根管という狭いトンネルで
正中神経が圧迫されて、指にしびれや痛みが起こる症状です。





親指か人差し指か中指にしびれを感じます。
特にというと、人差し指に多くでます。

小指には出ません。
この場合、肘部管症候群を疑います。



原因
仕事や趣味などで手をたくさん使っておこることがほとんどです。
(妊娠や出産などによってホルモンバランスが崩れることによって
起こる場合もあります。)



症状
中年以降の女性に多く現れます。
朝、目を覚ました時に強く、ひどい時は夜間睡眠中に痛みやしびれで目が覚めます。
この時に手を振ったり、指の運動をすると少し楽になります。
親指と他の指を合わせる対立運動が出来にくくなります。



特徴
①しびれ
ものをつかんだ時の感覚が鈍くなるので、
何かとストレスを感じやすくなります。


②細かい作業がしにくくなる
レジでお金を払うとき、小銭で払うのが煩わしくなります。
シャツのボタンがかけにくくなります。


③筋力低下(重度に進行した場合)
母指部が痩せてくる
進行すると親指の付け根の母指球筋(ぼしきゅうきん)という筋肉がやせてきて
(筋萎縮)、細かい作業が困難になります。
とくに親指を他の指と向かい合う位置にもっていく対立運動ができなくなります。






診断
ティネル徴候
手首の手のひら側をたたくと、痛みが指先にひびくティネル徴候がみられます。
手首を手のひら側に最大に曲げるとしびれや痛みが増強します。
(手関節屈曲テスト)




対処方法
病院では、特別な治療はありません。
電気をあてたり、痛み止めなどを処方されるだけで
保存療法がメインです。

経過を見て症状が重くなってきたら、手術を勧められます。

やはり手の使いすぎが原因ですので、
手の使い過ぎを改めないとなかなか改善は望めません。


院の施術では、手根骨のゆがみや硬さをとり除いていき、
手根管の本来のトンネルの隙間を回復させていきます。


手根管症候群は放っておいてもよくなりません。
兆候が出始めたら、早めの対応が肝心です。

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

この記事を書いたプロ

宮田恵一

宮田恵一(みやたけいいち)

宮田恵一プロのその他のコンテンツ

Share

宮田恵一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮田恵一

すこやか整骨院松山とべ院

担当宮田恵一(みやたけいいち)

地図・アクセス

宮田恵一プロのその他のコンテンツ