まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち)

すこやか整骨院松山とべ院

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

コラム

手のしびれの原因・頚椎症の検査

2017年7月19日 / 2018年3月25日更新

こんにちは!
不調の根本原因となる足の崩れと姿勢を直し、
幸福感のある毎日をサポートしています
すこやか整骨院松山とべ院の宮田です。


前回の続きです。


頚椎症を自分で検査する簡単な方法をお伝えします。


1、首をいろいろな角度に動かしてみる。

手のしびれ方が変わりますか?
強くなったり、弱くなったりしますか?

これで変化があれば陽性の可能性があります。

しかし、ほとんどの方がかわらないと思います。



2、スパーリングテスト

もう少ししっかりした整形外科テストもお伝えします。

整形外科テストだし、なんか専門的で難しそうな名前ですが、
すごく簡単です。



まず、頭を手のしびれる側に軽く倒します。

両手を組みあわせた状態で、頭の上に押せます。

そのまま頭を下に押しこんで、首を圧迫します。





これで手のしびれが増強しますか?
もし増強するようなら、やはりその手のしびれは首からきている
恐れがあります。



しかし、「頚椎症」と言っても、

頸椎=骨
だから治らないというわけではありません。


神経圧迫している頸椎をみつけ、
その頸椎を牽引している筋肉にアプローチしていけば、
症状が軽減していく方もたくさんいらしゃいます。

次回は胸郭出口症候群 (胸の神経や血管の通り道が圧迫されておこる症状です)
をやっていきます。

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

この記事を書いたプロ

宮田恵一

宮田恵一(みやたけいいち)

宮田恵一プロのその他のコンテンツ

Share

宮田恵一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮田恵一

すこやか整骨院松山とべ院

担当宮田恵一(みやたけいいち)

地図・アクセス

宮田恵一プロのその他のコンテンツ