まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち)

すこやか整骨院松山とべ院

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

コラム

手のしびれの様々な原因

2017年7月17日 / 2018年3月25日更新

こんにちは!
不調の根本原因となる足の崩れと姿勢を直し、
幸福感のある毎日をサポートしています
すこやか整骨院松山とべ院の宮田です。



今日は東温市にお住いの40代の女性が、
手のしびれを訴えて来院されました。



脳梗塞など命に関わる症状かどうかを
心配されていましたんで、分類しながら説明していきます。




手のしびれは、
A、命に関わる恐れがあるもの

→脳出血、脳腫瘍、脳梗塞 などが疑われる場合。


B、命に関わる恐れはないもの。

1、頸椎のズレや首の筋肉の緊張による
 神経圧迫からくるもの

2、「糖尿病」や「妊娠」など原因が比較的はっきりしているもの
にまず分類されます。



Bー1 のグループは
a、腕から手まで「全体」がしびれるもの

ⅰ、頚椎症 (頸椎自体に原因があるもの)

ⅱ、胸郭出口症候群 (胸の神経や血管の通り道が圧迫されておこる症状)



b、「手のひら」のしびれる領域で分類できるもの
ⅰ、手根管症候群
ⅱ、肘部管症候群
ⅲ、橈骨神経麻痺
(肘や手首の神経が圧迫されて起こります。)

など分類できます。




今回は命に関わる恐れがある、
脳出血、脳腫瘍、脳梗塞の症状について
説明していきます。




特徴的な症状として、
・顔や手足のしびれや麻痺
・「ろれつ」が回らない。よだれがでる。
・物が二重に見える
・立てない・歩けない


こんな症状がでたら
すぐに脳神経外科、神経内科へ!!


一番のポイントは
脳血管障害の場合、「右か左どちらかだけ」に症状が出ます。



もし両側に症状が出るようでしたら、
脳血管障害の恐れはありません。




左右両方とも、手足がしびれる。
口全体のろれつが回らない。
両足とも力が入らず、立てない・歩けない。

こんな症状の場合は大丈夫ということです。

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

この記事を書いたプロ

宮田恵一

宮田恵一(みやたけいいち)

宮田恵一プロのその他のコンテンツ

Share

宮田恵一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-905-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮田恵一

すこやか整骨院松山とべ院

担当宮田恵一(みやたけいいち)

地図・アクセス

宮田恵一プロのその他のコンテンツ