まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
木本幸治

中小企業の資金繰りを最大化するプロ

木本幸治(きもとこうじ)

(株)楽天アンセルインシュアランス 愛媛支社

コラム

ミドル世代の老後を考える 2

ミドル世代の老後を考える

2016年2月4日 / 2017年8月24日更新

こんにちは!
「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立つコラムをお届けします。
本日は、「ミドル世代の老後を考える 2」についていきます。
老後に不足するお金をどうするかについてお話していくうえで、本日、久々にお会いした方と、とてもよい情報交換ができましたので、そのことについて触れたいと思います。お会いした方は、株式会社カイシンの牧野社長。昨年、松山市で開催しましたフェイスブック1000人大会の事務局長を務め、大会の大成功に最も貢献された一人で、素晴らしい若手の経営者です。牧野社長は、人材コンサルタントをされていて、お勤めの方のキャリア支援をされています。お話ししたことは、会社においてキャリアを積んで仕事のステップアップを図っていく「キャリアプラン」。それは、とても重要なこと、そして「キャリアプラン」を考える上で切っても切れないことが、「ライフプラン」ということで話が大いに盛り上がりました。人生全体のプランを考える「ライフプラン」。ザクッというと、長い人生の中で叶えたい夢や希望を実現するために、家計のマネープランを検討することです。仕事をして得る収入に対して、支出をコントロールして夢プランのためのお金を確保していくということで、比較的、支出に対して対策を考えていくとことに重点をおいていきます。一方で「キャリアプラン」はキャリアアップをはかっていく側面がありますから、収入アップもありますし、元気に長く働いて収入を得ることができれば老後の生活も充実し、お金にも困らないということですね。今後は「ライフプラン」と「キャリアプラン」を同時に考えていき、人が仕事にやりがいを感じ、ひとつひとつキャリアを積むことによって十分な収入を確保し、そして私生活では夢と希望を叶えながら一生を通して充実した人生を全うする。そのような支援ができるようなことをしていきたいと結論がでました。今後はさらに具体的に方策を練っていきたいと思います。本日もお読みいただき誠にありがとうございました。

この記事を書いたプロ

木本幸治

木本幸治(きもとこうじ)

木本幸治プロのその他のコンテンツ

Share

木本幸治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-947-4111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木本幸治

(株)楽天アンセルインシュアランス 愛媛支社

担当木本幸治(きもとこうじ)

地図・アクセス

木本幸治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

木本幸治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

木本幸治プロのその他のコンテンツ