まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

不妊治療のステップの合間に漢方カウンセリングを

不妊

2018年11月28日

一般的に病院でおこなう不妊治療には5つのステップがあります

ステップ1. 不妊基本検査…妊娠に関係する機能を検査し、原因の特定
採血してホルモン値を調べたり、
卵管が詰まってないか・・卵管造影
フーナーテストや精子検査など
他にもいろいろありますが、とにかく不妊の原因を調べる

それにより、不妊治療の方針が決まり、
場合によっては次のステップがいきなり体外受精になったりすることもあります

以下こういうステップをふんでいきます

2. タイミング法…いつセックスすべきか、卵胞チェックを医師にしてもらいながら、指導を受ける
薬をつかうタイミング法になると、卵胞を刺激して成長をうながす薬を服用しつつ、注射で排卵をおこし
タイミングをつくりだして、セックスする

次の3以降にステップは生殖医療になっていきます

3. 人工授精…精子を直接子宮内へ注入し妊娠へ導く
4. 体外受精…排卵前に体外へ卵子を取り出し精液をかける
5. 顕微授精…精子を1匹吸引して、卵子の細胞質内へ直接注入する




多くの人がこの流れで不妊治療をおこない
2のタイミングで妊娠ができないようなら人工授精へ

人工授精を何度やっても妊娠できないなら体外受精へと
ステップアップが勧められていくことになります

このステップアップのときに
皆さんは様々な葛藤をするんですね
とくに人工授精から体外受精へにステップアップは
費用面が一桁かわりますから

多くの人がこの1から始まるステップを踏んでいくのですが

私はこの1の不妊基本検査と2のタイミング法の間に
漢方的なカウンセリングという行程を取り入れてほしいです

それが不妊治療をしていく上で理想的なパターンだと思うからです

1の基本検査は西洋医学的な検査で患者さんをみます
西洋医学は子宮なら子宮にポリープがあるか、卵管に癒着があるかとか
部分的な問題しかみません
それがなければ問題なしと見るけど

漢方のカウンセリングでは体力が落ちているとか
全体的に冷えているとか、血行が悪いとか
胃腸の働きが悪いから栄養吸収がよくないとか
別の視点でみます


病院の検査で何も問題ないと言われていた人が
漢方的なカウンセリングをすると問題山積みの体調であったりします

逆もしかりで、病院での検査はまだ受けずに
うちの相談にこられる方もいますが、
血液検査と卵管の検査、男性の精子の検査などは受けにいくようにすすめています

不妊の問題は西洋医学、漢方のカウンセリング、両方の視点で見た方が良いのです


不妊治療はまず自分の体を知ることからはじめてほしいのだけど
わからないままに治療のステップだけがあがり、
中にはステップアップすればなんとかなるのではと希望をいだかれている方も多いけど

漢方的カウンセリングでみる体調不良に気がつなかいで
ステップだけあがっていってもうまくいかないこともあります

ステップの最後まできて、結果がでないので
そこではじめて漢方の相談に来られる方もいますが、
本当はステップの早い段階の方がいい

もちろんステップがタイミング法、人工授精といま進行している方でも
いまのステップで立ち止まり、
漢方のカウンセリングで自分の体調を知るステップをはさんでください


読んでいただきありがとうございます
不妊でお悩みで漢方自然薬による妊娠しやすい体作りを考えたいという方
こちらからお気軽にお尋ねください
https://ssl.xaas.jp/s0232036/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1


遠隔地の方にも遠隔妊活相談
詳しくはこちらから
http://www.shizenyaku.jp/original22.html

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ