まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

不妊にも影響、現代人はミネラル失調

昨日は、定期的におこなっている育児ママの会でした
テーマは「親と子、体が喜ぶ食べ物選び」

現代の食生活の水面下で深刻に増えている新型栄養失調・・・様々な面で便利になってしまった食品の影でミネラルの失調を体に起こしている人が増えています
ミネラル失調出来るだけ少なくする食品選びのコツ、ノウハウをクロレラ工業の琵琶原さんに話してもらいました



実はこのミネラル失調、不妊にも無関係とはいえません
卵子でも精子でも質をよくしてあげるのは、卵子も精子もエネルギーをたくさん生産できているものでないといけない
ところがそうでない方が非常に多く、不妊の相談に来られる方のほぼ大半が
卵子もしくは精子のエネルギー不足になっている方だったりしています

そこの影をおとしているのがミネラル失調、
ミネラルはエネルギーを体が作りだす過程で必要となる栄養なんです

またミネラルの不足は子供も大人も心を不安定にしてしまうというところに影響があるといわれ、
落ちつきがない多動症の子が増えていること、
本来歳を重ねるごとに歳の功で落ち着いてくるはずの年配者の中にも切れやすい人が増えていることも、
こういうミネラル失調の食生活が影響を与えていることを考えさせられます

その中でもキーワードになったのが「リン酸塩」
これ保存として、食べ物のもちもち感やふわふわ感、シャキシャキ感を与えるものとして
様々なものに使われています。



おそらく誰もが毎日必ず気がつかないけど口にしています
ただ、その量が多いか、少ないか

リン酸塩自体は発がん性だとか体に毒にはなりませんが
体が必要とするミネラルを奪ってしまう「ミネラルの殺し屋」です

成分表示でストレートにリン酸塩と表示されていたら
まだわかりやすいけど、PH調整剤、膨張剤、かんすい、などなど別の表現で書かれているので曲者

現代の食品流通の中で口にしないことは不可能です
これはダメあれはダメと避けていたら食べれるものもなくなります
なので・・・
ミネラルを奪われてしまう食事環境に現代はあるということを意識していただき
積極的にミネラルを補給するような食事を心掛けてほしいという話でした

現代人が食生活でいま、もっとも気をつけてほしいのは
「ミネラル」の補給ということですね

実際オリンピックに出るアスリートの食事を指導する栄養士は
ミネラル摂取を重要視した献立にしているそうです

当店の妊娠しやすい体作りでも、このミネラル不足にさせないという点は
もっとも大事と考えております

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ