まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

卵子の老化をくい止めよう

不妊

2018年5月2日

年齢とともに妊娠が難しくなるのは卵子も歳をとっていくからです

卵子は産まれたときから体の中にあり、新しくつくられているものでないので、自分の年齢と同じく歳をとっていきます

20代は体も元気で疲れにくい若さというパワーが誰にもあります。30代になるとだんだんそのパワーは補充しないと目減りします。それは卵子も同じ。体はエネルギー不足になると疲れる、肌の艶が悪いなどの影響になりますが、
卵子は細胞分裂がうまくいかないというところに出ます
細胞分裂は分裂の際に均等に分かれていかないと、染色体の配列がおかしくなります
染色体は46本あり、分裂すると23対23に分かれないといけないけど、24対22になり、この状態で受精しても染色体異常をおこしてしまいます



染色体異常の受精卵は成長が一定のところで止まってしまうか、妊娠しても流産してしまいます
もちろん、これは卵子の質がよくても精子の方が染色体に問題をおこしていたら同様の結果になってしまいますが・・

卵子に関しては40歳の方の卵子を20歳の方の卵子に若返らせることはできませんが、
年齢相応でもエネルギーに満ちた質のいい卵子にしていくことは出来ます
最後の最後、妊活の決め手は卵子の質のなりますから

当店の妊娠しやすい体つくりでも最重要としているのが質のよい卵子を育てれる体腸になってもらうことです


読んでいただきありがとうございます
なにか自分はこれに該当しそうだなと気になられた方
不妊でお悩みで漢方自然薬による妊娠しやすい体作りを相談してみたいという方
まずはホームページのメール相談フォームからお気軽にお尋ねください
https://ssl.xaas.jp/s0232036/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ