まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

妊娠力のための3つの力、その①エネルギー力

不妊

2018年3月13日

漢方、自然薬をつかう妊活は妊娠しやすい体つくり、
すなわち妊娠する力をたかめていくことをしていきます

前回書いた「不妊治療は進歩しても妊娠力は低下」では
妊娠力をアップさせるカギはこの3つと思っていると書きました

1、体のエネルギーの充実(エネルギー力)
2、血液、体液、酸素の良い循環
3、体の中の情報伝達

逆にいうとこの3つのいずれかが、力不足なので妊娠がうまくいかない

私たち、漢方相談屋の仕事はその人その人にあわせて、どこが力不足かを見極めて
その力をアップさせてあげるレシピを提案することなんですが・・

では、まず1番目の体のエネルギーを充実させる、エネルギー力をつけるについて書きます

私たちの体のすべての活動は体中の細胞で作られているエネルギーで動いています
ひとつひとつの細胞すべてにエネルギーを作りだすミトコンドリアというエネルギーを作りだす仕組みがあり
ひとつの細胞の中に1000~2000のミトコンドリアがあると言われています

その1000~2000のミトコンドリアが大半が稼動してエネルギーを作りだしていたら
その人は元気で代謝もよいのですが
稼動率が悪く半分以上のミトコンドリアが動かす、ただの飾り物になっていたら
作られるエネルギーも半分以下になり、その人はエネルギー不足で
代謝も悪く、疲れやすい、元気がない、そんな体調になってしまいます



卵子も細胞のひとつで、1個の卵子の中にはミトコンドリアが1000個あるそうです
やはり1000個近くがしっかり稼働している卵子がよい卵子になります
卵子の質の良さはミトコンドリアがよく稼働してエネルギーに満ちているかどうかといってもいいでしょう

エネルギーに満ちてない卵子では受精能力も落ちるし、受精しても成長がすすまない
赤ちゃんにまで育つ生命力のエネルギーが足りない

排卵してくる卵子が質が良いか、悪いかは、それを確かめることは出来ませんが
問診や、ツボをみていくことでその人の体調的にエネルギーが充実しているか
不足しているような体調かは判断することができます

全体がエネルギー不足だと卵子だけがエネルギーに満ちているということはありません



また年齢とともに一番妊娠力を低下させているのが、エネルギー不足です
うちにこれまで妊活相談にこられた方の95%以上(35歳以上は100%)が該当されていました

また長年不妊治療をされている方は、ストレスや疲れもたまり
よりエネルギー不足になっておられる傾向もあります

なのでうちの店でももっとも大事に考えて処方をだしているポイントです

読んでいただきありがとうございます
なにか自分はこれに該当しそうだなと気になられた方
不妊でお悩みで漢方自然薬による妊娠しやすい体作りを相談してみたいという方
まずはホームページのメール相談フォームからお気軽にお尋ねください
https://ssl.xaas.jp/s0232036/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ