まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

費用はいくらかかりますか?

漢方相談

2018年3月7日

前回のコラムで、電話でいきなり「不妊症の薬はありますか」の問いに実はとまどうというお話をしましたが・・・

もうひとつ電話でよくされる質問が「費用はおくらかかりますか?」です
その方にあってもいない段階で、何をその方に出すか、わからないから見積りようがないのですが

でもこれも相談される方には一番気になることだと思います
漢方は高いというイメージもあるようだし・・・
最初に値段を聞いて、自分の予算におりあわないから、やめておこうと考えておられる方も多いのかなと思います

でも、ここを皆さんに知っておいてもらいたいのは・・・とりあえす費用のことはさておいて

漢方相談は「どの薬が自分に出されるのか」でなく、

「なんでその薬が自分に出されるか」
これを知ってもらうことも大事なんです

先日来店されたお客様が言ってくださった言葉なんですが・・・

「病院では何も説明なく薬だけだされるけど
ここでは何でこの漢方が、サプリが必要なのか・・・
自分の体調がこうだから、こうするものを出しているのですよ・・・ということを話してもらえたので
本当に納得して飲もうという気になりました」

ありがたい、嬉しい言葉でした
そのためにも1時間も2時間も初回は時間をとりカウンセリングさせてもらっています

不妊に限らず、いろんな体調のお悩みは
自分がそういう体質になんでなってしまっているのか、それを知ってもらうことが大事で
漢方やサプリも選ぶカウンセリングでは、それがわかってもらえることにもなります

そこから費用の問題です

たとえば、その方には血行が悪い、必要なものが足りてない・・2つの問題があって今の症状になっているとします
血行の悪さを改善する漢方A、必要なものをおぎなう漢方B、ふたつ必要になります

Aに費用が1万円、Bの費用は2万円かかるとします
一番その方にとり、いいのは両方のんでもらうことですが、3万かかります
でも3万を毎月だすのは、どう頑張ってもきつい台所事情なら
AかBか一方だけでも選択するのでもいいのです



どちらもなしのゼロから何も生まれませんが
AかBどちらかを一方だけでもはじめてみれば、
今よりは体は変わっていきます

漢方はオーダーメードで服をつくるようなものです
オーダーメードで服をつくるときに、いくらかかりますか・・でなく
いくらの予算で服をつくってほしいと仕立て屋に依頼しますよね

漢方相談もお客様の方から予算の希望を最初にいってもらうのでもいいのです
その予算枠の中でできるだけ、よくできる方法を考えるのも私の仕事ですから

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

関連するコラム

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ