まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

不妊症の薬ありますか?

不妊

2018年3月6日

こんにちわ、いつも読んでいただきありがとうございます

最近、CMを見ていただき、相談に来たいという電話もよくいただきます

ただ、中にはいきなり電話で直球の質問をされてきて面喰らうことがあります


開口一番「不妊症の薬あるんですか?」

ちょっと待ってと言いたいところですが、「はい」と言わないわけにはいかないから

「はい、ご相談にのれますよ」と答えると・・・

「それは何という薬ですか?」
「どれくらい飲んだら効きますか?」

これは本当にちょっと待って・・・

本人にまだあってもいないのに、状態もわかってないのに薬は決めようがないし、
不妊症ならこれを飲んでくださいなんて決まった薬なんてないから、答えようがない

すいませんが、不妊の原因もいろいろあります
お店に来ていただき、カウンセリングの上でないと何がお客様に適したものかは私も判断できません

「じゃ、金額はどれくらいしますか?」

薬が決まってないのにこれも答えようがありません

そう伝えると、ガチャンと切られてしまいました




不妊の薬はあるのか? どういう薬でどれくらい飲んだら効く? いくらかかる?

確かにお客様からしたら一番知りたい情報なのかもしれません

でも、頭痛なら鎮痛剤、風邪なら総合感冒薬というふうに症状を抑えるためにひとくくりにした薬もありますが
不妊にこれがいいなんてひとくくりした薬もサプリメントはないんですよね


ネットで調べると確かに不妊に良いといわれているサプリや薬が出てきますが

人それぞれで妊娠が出来にくくなっている原因は違い、
友達が飲んでよかったら私にも同じようにいいとか限らないんです

不妊相談は、自分がどうして妊娠しにくい状態になっているのだろうを知るところから始まります

病院は卵管が詰まってないか、卵巣や子宮に炎症がないか、精子の運動は問題がないかなど
器質的な問題を調べるところから始まります

うちがやっている漢方自然薬による妊娠しやすき体作りはカウンセリングによって
体調面から妊娠しにくいコンディションになってないかをみつけるところから始まります

まずは自分を知ることから、すべてがスタートです


自分の状態を知らないで、不妊にはこれがいいというものをやみくもに飲んでも
場合によってはまったく見当はずれなものを飲んでいることになるかもしれないですからね

漢方自然薬わかまつの不妊相談は、初回はじっくりカウンセリングに時間を取り、
自分を体調を知ってもらい、それにあった漢方やサプリをお勧めしております

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ