まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

妊活ブログ「タイミング法」

不妊

2018年1月26日

妊活がテーマのドラマ「隣の家族は青くみえる」昨夜が第2回目でした

この仕事をしているので、どういうふうに妊活が描かれていくかは気になるところです

第1回のラスト主人公の夫婦が受ける事にしたフーナーテストの検査はどうやら異常はなかったようで
主人公カップルはまずはタイミング法をしていくことになりました




それと医師から卵管造影検査をすすめられていました

卵管造影検査についてはまた話すことにして、タイミング法について今日は話します

これは不妊治療というより妊活では基本で、妊活される方すべてがまずはここからスタートされたと思います

卵子が排卵される時期を狙って性交渉すること
妊娠できるタイミングであることからタイミング法と言われています

精子は射精後約70時間は生きているというので
卵子が排卵される時よりさかのぼること72時間くらい前から排卵日当日までが妊娠できる時期
そこがタイミングの期間です

以前は卵子は排卵後24時間は生きていると言われてましたので、
排卵72時間前(排卵日2日前)排卵日の翌日までの4日間が妊娠できる時期といわれていましたが
最近の研究では排卵後の卵子はそこまで長くは受精能力を維持できないことがわかってきて
排卵後6~7時間くらいなのだそうです
・・・ということは排卵日翌日は確率がかなり落ちてしまうので
排卵前72時間から排卵後6時間の78時間が妊娠できるタイミングということになります



月経周期が安定していている人はこのあたりだと予想がつきますが
基礎体温をつけていくと、基礎体温が乱れてない方は予想がつきやすくなります

また微妙に排卵日がずれて前後にずれることが不安な方は
市販の排卵日検査薬でもうすぐ排卵がおこるということを予知ができます



病院でも卵胞チェックをしてもらうことで排卵日を予想してもらうことが出来きます

また卵胞の育ちをみて排卵をうながす薬(投与後40時間くらいで排卵がおきる)を注射してもらい
その日に性交渉をするという方法もあります

薬を投与すると排卵にあわせての確実な性交渉はできますが、
男性にとっては、かえってプレッシャーになってしまったりなんてこともあるようですが・・
ドラマの夫婦は薬でなく、卵胞チェックをしてもらい排卵日を予測してタイミング法をしてましたが
旦那さんの方はやはりプレッシャーを感じていた様子

ちなみにもっとも妊娠しやすいのは排卵日2日前という統計があります
だからか、深田恭子の奥さんも2日前の夜が一番気合いが入ってました(笑)



何故2日前なのかというと、排卵が近づくにつれて子宮頸管粘液が酸性に傾いていくので
精子にとっては酸性になるにつれて辛い環境になるので
子宮頸管がそうならないうちにそこを通過しておく方がより元気な状態で卵子のところにたどりつけるわけです

タイミング法を半年くらい続けて結果が出ない場合、病院では人工授精を勧められます
同じタイミング法をしていても妊娠できる確率は低いという判断からなんですが
ここで病院の不妊治療ではそうなんですが
タイミング法を何度もしても妊娠しないからタイミング法で妊娠は難しいというわけではありません

エネルギー不足で卵子の質が良くない、
血流が悪くて子宮環境が良くない、
冷えがあり卵胞の発育が悪いなど

その人に妊娠力を低下させている体調が関係していたりします
そこをよくするお手伝いができるのが私の店です

病院の治療、うちのような漢方の治療、
それぞれの利点をあわせてもらうのがいいですよね

その人その人で妊娠力を低下させているポイントは違いますので
それを判断していくカウンセリングはとても大事で
私のところでも1時間から長い人は2時間かけることがあります

妊活でもご自身の体調を見直してみたい方はお越しになってください

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ