まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

不妊、卵子の質にかかわるエネルギー

不妊

2017年8月28日

卵子の質がいいか悪いかは、妊娠のために最も大事なことで、年齢を追うごとに妊娠しにくくなるのは質が落ちてくることが関わっているのは否定できません。

なんで落ちてしまうのでしょう?
すこし漢方の表現も出てきてややこしいかもしれませんが、お付き合いください

私たちは産まれたときに持って生まれたエネルギーみたいなものがあると漢方では考えます
「先天の精」というですが・・・

幼児から子供へ、そして思春期へ、大人の若者へと、成長していきますよね
成長していく段階は体も先天のパワーがあるからです、若さとしうやつですね
でも大人になり成長がとまると、もってうまれた先天の精は段々なくなっていきます。
20代くらいまでなら、例えば夜更かしして、不摂生をしていても体は疲れたとかしんどいとか思いませんよね。
これはまだ先天の精・若さがフォローしてくれているからです

でも30代近くになってくると、先天の精は消耗していき、それを補充するには
食事からしっかりエネルギーを作りだせるものをしっかり摂っていかないといけません。

卵子も20代前半なら、不摂生して食生活もひどくても、持って生まれた先天の精があるので質のいい卵子を維持できるけど、年齢をおうごとに、それはなくなってしまう

食事でそういうものを補い、無駄にエネルギーを消耗する生活スタイルには注意しないといけないのに、卵子もエネルギー不足を次第におこすようになってきます、

このエネルギー不足は著しくひどくなると、自分自身で疲れやすいとか、体がだるいとか自覚がでてきますが、そこまでの自覚がない方も多くいます
エネルギー不足といっても普段の日常生活をしていく上で差しさわりがあるような不足はほとんどの人がおこしていません。だけど余力といいますか、余分なエネルギーまではない状態

体のエネルギーが100ほしいけど70しかないとしたら、その70で体をまわそうとします。
心臓をうごかしたりとか、脳を働かせたりとか、生きるために欠かせない場所にエネルギーは優先的にまわされて、生殖器とかにはエネルギーはあまりまわってこなくなる

うちへ不妊で相談に来られる方の95%はこんなふうに体がエネルギー不足をおこしているような状態です。

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ