まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

5月病、うつは脳がブレーキをかけている

健康雑記

2017年5月1日

5月になりました。

ゴールデンウィークで9連休という方もおられるかもしれませんが、

漢方自然薬わかまつは今日も営業中です

5月の病気で思い浮かぶのが、5月病

職場、学校など新しい環境になった人たちが4月は緊張感があって頑張ってきた人たちが

一息つくことになる5月にはいり、燃え尽きなのか、

気力が落ちてしまい、気持ちがおちて、うつっぽくなってしまう人も・・・




私たちの体は毎日食べたものの栄養と酸素でエネルギーが作られて、

そのエネルギーで脳も心臓も体のすべてが動いています。

その中でも脳は考えるということで全エネルギー分の2割は使っているといわれています。

しかしストレスが常に強くかかっていると、脳は休む間もなく考え続けるので通常以上のエネルギーを使うことになり、

それでも脳は頑張りますが・・やはり頑張り過ぎると




脳のエネルギー不足になり、それでも脳は考えようとすると限界になってしまい、

もうこれ以上考えたらダメと体が強制的に脳という回路のブレーカーを落としてしまう・・これが「うつ」なのです。

5月病が出てくるのは環境がかわった4月に、新しいことをたくさん吸収したり

対応に必死になり、脳も頑張り過ぎてしまい、考えることで脳も腹いっぱいになってしまった状態ともいえます

(脳が腹いっぱいというのもおかしいですが)

5月病でなくても、ストレスがあっていつもそれで悩んで考え考え、また考えて

そんな状態が続くと脳は腹いっぱいになりブレーキをかけようとします

「うつ」ぽくなった状態を改善していくときにはエネルギーを作れるものを与えてあげながら、

無駄なエネルギーは使わせないように、無理をさせない、ストレスになる悩みから切り離して、

不足してしまった脳のエネルギーが満ちていくのを待つことが大切なんです。

携帯電話でも電池が切れたら、皆さんどうしますか? 



充電しますよね。

実はそこに食事も大事になるんですよ

エネルギーを作りだす材料は毎日食べるものだから・・・

うつ状態は栄養的にいうとミネラル不足も関わっています

現代人は栄養的にミネラルが不足している人が多いんです

長くなりましたので、うつとミネラルの意外は関係、続きは次回へ・・・・

この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ