まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
新岡和哉

妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

コラム

今日の月、そして月経と月の関係

不妊

2017年4月25日

今日の夜空は、綾香が歌う「三日月」の歌詞にあるような消えそうな三日月です

新月にむかう三日月で明日が新月です



本来自然の摂理にあうと女性は、新月に排卵が訪れるといわれているのご存知ですか

逆に、満月になると生理が訪れて、

この周期が28日で月の満ち欠けの周期と重なります

ということはこの満月の頃、生理がきていると自然の摂理にあっているということになりますが・・・


実際にはあってない人の方がほとんどでしょうね

いまのように電気もなく月灯りの中、自然の摂理にそって生活していた昔の人

とくに太古の女性たちは月の周期に生理の周期もあっていたのではないかといわれています

本当に太古の原始時代の話

人間も狩りして食物を得ていたような時代

新月の時は世界は真っ暗闇ですから、男たちは夜は狩りにいけませんでした。

しかし満月をはじめ月が世界を照らしているときは月明かりを頼りに夜の狩猟に出かけれたので家にはいません。

つまり新月の時は家族のもとにいて、暗いからすることもないから子作りをして、

それに女性の生理周期があっていたから子どもが出来ていた、

自然界の摂理の中で人間も子孫を残してきていたのかもしれませんね

現代では多くの女性が生理周期が不安定で長くなったり、

短くなったりしている人が多いですが

文明の発達で自然界の摂理からずれた動きに体がなっているせいもあるでしょうね

自然の摂理から外れているものをたくさん食べたり、生活スタイルやストレスが原因にはなっているようです。

生理も満月の時に重なるのが自然であるように、出産も昔から満月の時期に多いといいます。

月の引力に影響をうけて何事も体の外に出して行きやすい時期が満月のときだからだそうです。

人間も自然に抱かれて生きていることを感じます。


この記事を書いたプロ

新岡和哉

新岡和哉(しんおかかずや)

新岡和哉プロのその他のコンテンツ

Share

新岡和哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉

漢方自然薬 わかまつ

担当新岡和哉(しんおかかずや)

地図・アクセス

新岡和哉プロのその他のコンテンツ