まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
中田康晴

人が辞めない職場づくりを支援する介護コンサルのプロ

中田康晴(なかたやすはる)

株式会社グッドコミュニケーション

コラム

介護職員の職場への帰属意識を高めるために

介護業界における不思議なことの一つに、
スタッフが名刺を持っていないことがあります。
なぜでしょうね~?本当に不思議です。

管理職の集合研修の休憩中や終了後に、個別に質問を受けることがあります。
一通りお話を伺ったあとで、挨拶代わりに、名刺をこちらが渡しますと、
気まずそうに、「ごめんなさい。私、名刺が無いんです…」
こんなやりとりを、何度も経験します。

スタッフのモチベーションを支える要素の一つが「帰属意識」です。
本来なら、職場に誇りを持ってもらうにはどうしたら良いのかというような、
大事な話をしたいのに、
「あなたの事業所の全スタッフに名刺を作ってあげませんか?」
というごく当たり前の話から、始めなければなりません。

一昔前は、名刺は100枚単位で注文し、プラスチックのケースに入ったものが
渡されていました。金額でいうなら2~3千円程度でしょうか。
しかし、パソコンが普及した現在、
専用のシートを購入すれば、1枚単位から名刺を印刷することができます。
会社の全スタッフに10枚ずつ名刺を作ってあげることなど、簡単にできるのです。

研修でお伝えすると
「うちでも、さっそくやってみます」という感想をいただく話の一つです。
でも、実際に実行できる事業所は少ないんですね~。
だから、冒頭の場面が何度も繰り返されるのです。
繰り返される限り、私は、声を大にして、言い続ける覚悟です。
「どうぞ、大切なスタッフのみなさんに名刺を作ってあげて下さい!」

◇今すぐ役立つ職場づくりのヒントが満載のコラム 
http://goodcom.co.jp/category/colum
◇弊社が提供する3つのサービス
http://goodcom.co.jp/service
◇相談無料!お気軽にお問い合わせください。 
http://goodcom.co.jp/contact

この記事を書いたプロ

中田康晴

中田康晴(なかたやすはる)

中田康晴プロのその他のコンテンツ

Share

中田康晴プロのその他のコンテンツ