まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
一色麻生

幅広いコンサルティングでキャリアを支援するプロ

一色麻生(いっしきまき)

Fushime塾

一色麻生プロのご紹介

心理学の知識生かし、キャリアアップを後押し(3/3)

一色麻生 プロ

よりよい職場築く「コミュニケーション」スキル身に付けて

キャリアの入り口となるのが就職活動ですが、「第一歩は自分を知ってもらうことです。大事なのは自分の良さを自分で見つける努力」と一色さん。
 個別カウンセリングでは、コミュニケーションスキルのチェックや、キャリアに対する価値観分析などを行います。学生、離職者、転職・再就職を希望する人など、個々の進路相談に応じるプランも用意。キャリアの棚卸しに始まり、話し方や履歴書作り、面接指導など、進路に向けた準備をします。
 たとえば、履歴書の書き方にもテクニックがあります。「PRすべき話がないと言う方がいますが、部活動の主将でなくても、輝かしい記録がなくても、日常生活で続けてきたことや、独力してきたことも立派な履歴」。一色さんはこうした「気づき」のアドバイスをしていきます。
 また、企業や組織向けには、メンタルヘルスや各種ハラスメント対策、コミュニケーション研修などに対応。継続的なカウンセリングも可能で、要望や目的をヒアリングしてから、個々に応じた独自のプログラムを構成していきます。
 「管理職が陥りがちなのはひとりよがりのコミュニケーション。部下の話をきちんと聴けていますか」。傾聴の指導を通し、職場の問題を解決に導いた事例もあるといいます。
 雇用形態や職場の人間関係が複雑化する中、仕事選びにも人材育成にも悩みは尽きませんが、「物事のとらえ方一つ、コミュニケーションの取り方一つで人間関係は変わります。そのためにもまず自分が変わること。今よりもっと良くなりたいと思えば、人生は必ず変わりますよ」。
 一色さんと話すだけでも前向きな気持ちになれそうです。自分に合った働き方を一緒に考えてみませんか。
(2017年1月取材)

3

一色麻生プロのその他のコンテンツ

Share

一色麻生のソーシャルメディア

facebook
Facebook

一色麻生プロのその他のコンテンツ