マイベストプロ愛媛

コラム

HAPPYもUNHAPPYも時間の使い方で自由自在!

2019年4月10日 公開 / 2019年4月25日更新

テーマ:キャリア・生き方・働き方

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

人生は自分次第!
Fushime塾の一色麻生(いっしきまき)です。

日曜日の早朝ゴルフが堪えて少々筋肉痛です。
普段まったく練習しないでいきなりコースに出る!という大胆な行動を繰り返しているので、そのツケかもしれません(汗)

さて、今日のコラムは早朝ゴルフで経験した「時間の使い方」について。



楽しいことなら早起きも楽勝です!


かつての私は「仕事が趣味」と豪語していました(汗)

そんな私の最近の趣味は、ゴルフです。

しかし普段の生活がかなり夜型な私は、早朝ゴルフが苦手です。

なら行くな!っていう話なのですが、行くと楽しいのでやめられません(笑)

それは、20代の頃、休日のすべてをスキーに費やしていた感覚によく似ています。

楽しいことをするときは、不思議と早起きできるんです。

今回のゴルフは、はじめて行くゴルフ倶楽部。

道中、朝日を浴びてキラキラしている満開の桜並木のトンネルを通っていく景色もまた格別でした。



はじめてのコースにノックアウト


ゴルフコースは、幅が狭い、アップダウンが多い、トリッキーなどなど、

ゴルフ倶楽部によって特徴があるのですが(私が経験している範囲で)、

常々相性があるなぁ~と感じています。

通常難しいと言われる狭いコースでも、スコアのいい時もあるし、

何度もラウンドしているコースでも、スコアが安定しないこともあります。

結果の良し悪しは、私が練習してないせい・・・とは思っていません(笑)

で、今回のコースは、全てがはじめて見る景色。

ゆるーーーく登っているロングホールがなかなかの曲者で、

必要以上にコースをてくてく歩く時間が多くなりました。

そのせいか、帰宅するといつもより疲労度が半端ない。

あれもやりたい、これもやらなきゃ・・・なこともありましたが、

すべてを投げ出し寝ることに専念しました。

つまり、超夜型の私が、早寝したんです。



普段やらないことで見えてくるもの


ゴルフのおかげで経験できた早寝の結果、

朝はスッキリ目覚められるし、

少々筋肉痛はあるものの元気だし、

そして化粧のノリがいい(笑)

あれれ?

どうやら早寝っていいこと尽くしのような気がしてきました。

翌朝、ラクラク早起きできたことで、

「今日一日をどう過ごそうか?」や、

そもそも 『私にとって、心地がいいって何だろう?』 と、

あらためて考えるきっかけにもなりました。



有限だからこそ真剣に向き合ってみる


一日は誰にとっても24時間ですよね。

その24時間をどうデザインするかで、その日の充実度は変わってくる気がします。

心地よく過ごすのも、しんどく辛い時間にするのも、自分次第です。

私が「時間の使い方」についてじっくり考えたのは、2017年の地中海クルーズのときでした。

とてもとてもラグジュアリーな船に乗っているにもかかわらずひどく落ち込んで、毎日を沈んだ気分で過ごしていた日々。

凹んだ気持ちのままで船を降りたくない!

そんななかで考えたのは「自分を満たす時間の使い方」でした。

どう考え、どんなふうに過ごして、さいごは笑顔で船を降りたのか。

5月1日から始まるマッキー塾では、そんなお話しもしていこうと思っています。


4月19日までキャンペーン中

マッキー塾の詳細はこちらから!


今日も素敵な一日をお過ごしくださいね~♪


Fushime塾ではメールマガジンを発行しています。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ~!



 
 
 
 
 
 

この記事を書いたプロ

一色麻生

幅広いコンサルティングでキャリアを支援するプロ

一色麻生(Fushime塾)

Share
関連するコラム