まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
一色麻生

幅広いコンサルティングでキャリアを支援するプロ

一色麻生(いっしきまき)

Fushime塾

コラム

「ひとりでがんばる」を止めると得られるもの

エモーションフリー

2018年7月10日 / 2018年9月12日更新

記憶に残る長くてあっという間の一日

 
先週の金曜日(7月6日)は、私にとって忘れられない一日になりました。
 
数ヶ月かけて準備してきたことの中止を決め、内容を変更して再告知し、別のイベントとして開催する。
 
きっと昔の私なら、途中であきらめていたし、投げ出していたかもしれません。
 
でもそれを今回はしなかった。
 
「何が」そうさせたんだろう?
 
ここ数日、そのことを考えていました。
 


 
  

そもそも何があったのか

 
数年前から交流のあったコピーライターの前田めぐるさんをお招きして、文章術ワークショップを松山で開催することを決めたのは4月のこと。
 
地域の情報発信力を高めてほしいとの思いで、働き方改革で大注目のサイボウズ松山さんのオフィスを会場としてお借りし、
 
地元愛媛県で知らない人はいないほどの知名度を誇る明屋書店さんにバックアップをお願いし、
 
ITの苦手な私に代わり、パソコンの得意な友人たちにも協力をお願いして準備を進めてきましたが、折りからの大雨。
 
めぐるさんがお住まいの京都からの移動手段を絶たれ、急きょワークショップの開催を中止せざるを得なかったのです。
 


 
 

それで終わりにしてもよかったけれど・・・

 
当日の朝「イベントは中止します」とお知らせはしたものの、先述のように各所に協力をお願いしていました。
 
ギリギリまで開催を手伝ってくれていた友人たちが「何かするなら手伝うよ」と言ってくれたひと言が、私に力をくれました。
 
そして何より、前田めぐるさんの最新刊「この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術」の本を知って欲しい!の想いが背中を押してくれました。
 
そこからは急展開。
 
内容を変更して、「しつもん読書会」の開催を決定し、お知らせ。
 
協力各所に再度のお願いと、修正の連絡等々。
 
正直、ひとりでは到底できなかったことです。
 
ちなみに「しつもん読書会」とは、本を事前に読んでなくても参加できる、まったく新しいスタイルの読書会です。
 


 
 

事前申し込み以外の方も含めて10名が参加

 
いよいよ「しつもん読書会」の開催に備え会場で待機していると、続々と人が集まり10名に!
 
それも、ワークショップの事前申し込みをしてくださっていた方ではない方々が多かったのです。
 
これには私も驚きました。
 
そして、参加してくださった方々の感想の一部をご紹介すると・・・
 
「ワクワク感がハンパなかった」
「たくさんの人にシェアしたいと思う時間でした」
「この後は本を深く読めそう」
「グループの人とは長い付き合いになりそうな予感」
「違う方の魔法の質問を受けることができて楽しかった」
「読書の楽しみ方を知りました」
「あらゆる視点で情報が集まってよかった」
「本一冊で世界観が広がることを知りました」
「皆さんからパワーいただきました」
「また一つ違った「読み方」を知ることができました」
「マキちゃんのファシリテーションも良かったよ」
 
・・・と、うれしくて読み返しているとまた泣きそうです。
 


 
 

「ひとりでがんばる」を手放すきっかけをくれたもの

 
今回のことは、見方によってはピンチです。
 
昔の私なら、きっと諦めていたし、「もういいや!」と投げ出していたと思います。
 
でもそれをしないでいられた要因のひとつは、「エモーションフリー」を学んで実践していたことです。
 
学び始めのころは半信半疑だったエモーションフリーも、今では私の日常の一部になっています。
 
「ひとりで頑張らないと価値がない」と思い、拳を握って耐えていた自分をエモーションフリーで手放したんです。
 
自分で抱えるよりも得意な人に任せちゃおう!とお願いできるようになりました。
 
不思議ですがその効果は絶大です。
 
何をやるにもスムーズに事が運びます。
 
「ひとりでがんばる」を手放して、「人に頼む」「甘える」を実践すると、自分がハッピーになります。
 
頼まれ、甘えてもらった人は喜んでるし、すべてが平和に上手くいく・・・といいことばかりです。
 


 
 

「自信がない」「無理です」「できません」ってほんとうに?

 
キャリアコンサルタントの職業柄、「自信がありません」と相談に来られる方は多いです。
 
何かをやってみるにも「無理です」「できません」と訴える方も多いです。
 
果たしてほんとうでしょうか?
 
かつての私がやっていたように、限界を自分で決めてないでしょうか?
 
「できない」と言うより、「やらない」を選択しているかもしれない。
 
もちろん「それで良し」であればいいんです。
 
でも、もし、そのままでは嫌だなぁ~と思うのであれば、エモーションフリーはお勧めです。
 


 
 

世界の見え方を変えよう

 
エモーションフリーは世界の見え方を変えるセラピーです。
 
それまで、あれこれ難しく考えていたものの見方をシンプルにしてくれます。
 
ものの見方がシンプルになれば、意識が前向きに、行動はスムーズになります。
 
冒頭にご紹介した前田めぐるさんが、密かに私のことを「行動推進力キャリアコンサルタント」と呼んでくださる所以です。
 
もし、今、「何をやっても自信がない」「どうせ自分には無理!」などのネガティブな感情から自由になりたいと感じたら、エモーションフリーを学んでみませんか?
 
一日講座で身につけることができますよ。
 
そろそろ「ひとりでがんばる」を手放しましょう!
 


  
 

エモーションフリー講座のご案内

 
日程は、7月14日(土)の10時~16時
 
場所は、松山市内(お申込みの方に詳しい住所をお知らせします)
 
受講料は、54,000円(事前振込をお願いします)
 
再受講の方の受講料は、5,400円です。
 
お申込みはこちらのフォームでお願いします。
 
こちらのセミナー案内もご覧くださいね。
 
お申込みお待ちしています。
 
 

 
 
 

この記事を書いたプロ

一色麻生

一色麻生(いっしきまき)

一色麻生プロのその他のコンテンツ

Share

一色麻生のソーシャルメディア

facebook
Facebook

一色麻生プロのその他のコンテンツ