まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
一色麻生

幅広いコンサルティングでキャリアを支援するプロ

一色麻生(いっしきまき)

Fushime塾

コラム

「ライフイベント茶話会」の感想が、愛媛新聞「読者の広場」に掲載!

メディア掲載情報

2017年6月8日 / 2018年9月12日更新

うれしい知らせが舞い込んできました。



5月20日に開催した、
ライフイベントお茶会の様子を掲載した記事(5/30付)



そのときの様子を綴ったコラムはこちら(↓)
http://mbp-ehime.com/fushimejuku/column/5524/



について、
愛媛新聞の読者さんから感想が寄せられていたんです。
(6月7日付 21面 投稿ページ)







お名前を見ても知っている方ではないし、
当日のイベントに参加しておられた方でもない。



つまり純粋に読者さんなんですよね。



投稿記事を読みながら、
感動して、じ~~~~んってなりました。



ほんとうに新聞の力って、凄いな・・・と、
あらためて感じましたよ。



コピーライターの前田めぐるさんの新刊発売のタイミングで、
めぐるさんに松山に来ていただけるかお願いして実現した、
「一期一会のワークショップ」。



それだけでもすごいのに、
開催までに、ワークショップのことがメディアに掲載され、



松山経済新聞に掲載されたときのブログ

Yahoo!ニュースに掲載されたときのブログ

愛媛新聞に掲載されたときのブログ



ひと足先にワークショップが開催された福山から、
エンディングノート専門家の赤川直美さんが来てくださることになって、



あれよあれよという間に、
「ライフイベント茶話会」の開催が決定!



急きょその様子を愛媛新聞社さんが取材してくださることになって、
新聞に大きく取り上げていただきました。







愛媛新聞(5/30)に掲載されたときのブログ



ひとりでは到底できなかったことが、
一つひとつのご縁が繋がっていくことで形になりました。



ワークショップの参加者さんの意識の高さと、
想いの熱量を肌で感じられて、ほんとうにありがたかったです。



そして、今回は愛媛新聞の読者さんからの反響!



かなり手作り感満載なトークライブイベントでしたが、
それを素晴らしい記事にしてくださった、
愛媛新聞社の記者さんには、心から感謝しています。



| 難しい問題で話しづらいが、話せるときに話しておかないと

や、

| 大切なことを聞いておきたいし、母の心中の思いも知っておきたい

の部分・・・



我が家もこのトピックの真っ只中ですよ!
と、投稿を読みながら決意を新たにしました。



そう、背中をポンッと押された気分なんです。






さて・・・


週末は久しぶりに実家に行ってみようと思います。
 
 

この記事を書いたプロ

一色麻生

一色麻生(いっしきまき)

一色麻生プロのその他のコンテンツ

Share

一色麻生のソーシャルメディア

facebook
Facebook

一色麻生プロのその他のコンテンツ