マイベストプロ愛媛
幸田裕司

働く人のメンタルヘルスをサポートするプロ

幸田裕司(こうだゆうじ)

一般社団法人愛媛県ネットワーク協会

コラム

子ども達の受け入れ

2020年3月20日 公開 / 2020年3月28日更新

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

3月20日 春分の日  『昼と夜の長さが等しくなる日』と言う説があります。

今年の「春分の日」は、COVID-19の影響下における対応策を誰もが気にする中、教育現場を始めとする生活全般の変調があり、子ども達も、大人たちも、「先が読めない不安」の中で、行き場を探して動いている方も多いのではないかと・・・・・。

そんな中、『放課後等デイサービス事業所』は、学校休業日当日から、狭い空間に子ども達を集めて、毎日奮闘しています。子ども達のストレスも日々高まり、落ち着きがなくなったり、感情のコントロールが上手くいかなかったり と出始めています。

同じく、少ない人数で多くの子ども達をサポートする職員は、朝早くから夕方までの長い時間を、昼休憩もマトモに取れない、休日も返上せざるを得ないような状況下で何とか踏ん張り続けています。

私も毎日朝7時から事務所を開けて、掃除やアルコール消毒、空気清浄や加湿対策などなどの準備を済ませてから通所予定の児童を30分掛けて迎えに出ている状態です。

幸いにも、通所する子ども達も、疲れを見せつつも頑張るスタッフも、体調不良を訴えることが無く、楽しい話題の会話や屈託のない笑顔に救われています。

この先の流れが見えてこない現実はありますが、子ども達の居場所、行き場所として、可能な限り『受け入れ続行』で頑張っていきます。

この記事を書いたプロ

幸田裕司

働く人のメンタルヘルスをサポートするプロ

幸田裕司(一般社団法人愛媛県ネットワーク協会)

Share

幸田裕司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5271-0050

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

幸田裕司

一般社団法人愛媛県ネットワーク協会

担当幸田裕司(こうだゆうじ)

地図・アクセス

幸田裕司プロのコンテンツ