マイベストプロ愛媛
幸田裕司

働く人のメンタルヘルスをサポートするプロ

幸田裕司(こうだゆうじ)

一般社団法人愛媛県ネットワーク協会

コラム

どうしたらいいの・・・『子どもとの向き合い方』

2019年7月30日 公開 / 2019年8月17日更新

こんにちは。   

「育児」、「子育て」と言う『親子関係』は、切るに切れない関係性で、「我が子が一番」、「親バカ」とは、ある意味、『当たり前』の感覚なんだと思います。その反面、「育児」や「子育て」に悩み、ストレスを感じ、疲れ切ってしまうケースも少なくありません。親子であっても、「別人格」なので、『どうして・・・』、『なんで・・・』と言う「感覚のズレや考え方の違い」に違和感を持つケースの相談にたくさん対応してきました。

ただハッキリしているのは、親も、子も、『一生懸命』。そして、誰にも、何処にも、頼らないで、「一人で抱え込む」親子が多いことも事実です。

だから、「育児」や「子育て」など、大人の対応も、子どもの特性も、『気になる事』があれば、気軽にご連絡・ご相談をして頂ければと思います。

今日は、市の教育委員会主催の「SST研修」で講師をしてきました。協力して頂いた先生方、見学して頂いた保護者の皆さん、やはり『一生懸命』で、参加した「子ども達自身」の笑顔や楽しいという感覚を『やれば出来るんだ』という自信に繋げていくトレーニングの実践をしてきました。ついつい「高い要求」をしてしまいがちですが、「スモールステップ」での前進も大事なことで、ペース配分を間違えずに、大人も、子どもも、個々に合ったトレーニングを見つけることに繋がればと思います。

PT:ペアトレ、CSP:コモンセンスペアレンディング、SST:ソーシャルスキル・トレーニング などに対応していきます。

この記事を書いたプロ

幸田裕司

働く人のメンタルヘルスをサポートするプロ

幸田裕司(一般社団法人愛媛県ネットワーク協会)

Share

幸田裕司プロのコンテンツ