マイベストプロ愛媛
本山千恵

色を手掛かりに人生を豊かにするプロ

本山千恵(もとやまちえ)

ここくりあ

コラム

人生を考える①~人生をデザインするカラーセラピー

2019年2月26日 公開 / 2019年4月11日更新

テーマ:終活

ここくりあ主宰 本山千恵です。

実は・・・終活相談を始めます(^^)

なんで?終活?
カラー(色)のプロでしょ?って思いますよね?

そこで、なぜ終活とカラーなのかをお話したいと思います。

看護師とカラーの経験から自分が何ができるのかを考える時期がありました。
看護とカラーの共通項
一見「癒し」とか?と思われがちですが

わたくし自身にとっての共通キーワードは
実は
「コミュニケーション」と「人生」でした。

中でも
救急や集中治療の現場での「死生観」は自身の中で大切にしている価値だと気が付きました。

というのも、きかっけはやっぱりカラーセラピーです。

人生をデザインするカラーセラピー(アソシエーションカード)


私が学んでいるTCカラーセラピーは
いろいろなセッションをご提供できるのですが
昨年新しいツール・アソシエーションカードのトレーナーとなりました。

その中にライフデザインセッションというセッションがございます。

自分の人生をカラーでデザインするって?と思われるかもしれませんが
このセッションでは、ご自身の価値観や人生観に氣づかれることが多いのです。

トレーナーとして、講座でお伝えする中で常に「自分の価値観は?どうだろう?」という問いかけもしています。
受講生さんやクライアントさんを通して自分自身が氣づくこともありますし、講座の中のセッション練習で、セッションをしていただくことで氣づくこともあるのです。

色が氣づかせてくれるわけでも、答えをくれるわけでもありません。
あくまでも、色がヒントになってキーワードから話していくうちに自ずから氣づくものなのですが。



氣づいた事柄から改めて自分の人生をどう生きたいかという問いかけをすると
私は人生をこう生きたい!という形として表現できるのです。

私は、このセッションを通して
身近な大切な人を大切にして、日々を楽しく元気に暮らしたい。健康な毎日を送りながら老後も楽しく過ごしたい。
そんな人生を描いているということがわかりました。

そんな、ありきたりな・・・と思うかもしれませんが
セッションの中で、何度も何度も繰り返す出てくる言葉がこれだったのです。

誕生日から自分を知ることができる数秘や占星術などでも
人生のゴールに獲得したいものがわかります。(と言うと、占いっぽいと思われがちなのですが)

そこから見た私の求める人生のゴールもまた
「穏やかな日常」「大切な人とのチーム」などが出てきます。

望んでいるものが、その人生なのならば・・・

「どうすれば、そのような人生を送れるのか。」
そこにむけて人生をデザインしてみようと思った次第です。

そして、
折しも、興味を持って学び始めていたのが
終活の学びだったのです。

人生を考える②へ続きます。

この記事を書いたプロ

本山千恵

色を手掛かりに人生を豊かにするプロ

本山千恵(ここくりあ)

Share
関連するコラム

本山千恵プロのコンテンツ