まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
奥島直道

多様な質問に対応できる法律のプロ

奥島直道(おくしまなおみち)

弁護士法人伊予

コラム

湖への飛び込みと大学の責任

2013年5月4日 / 2013年5月5日更新

 大学のサークルの合宿で、湖に飛び込んで学生が2名水死したという。かなりの人数が飛び込みをしており、それが慣例になっていたとすれば、大学の民事上の責任が生じる。
 入学早々であれば、事態を把握しないで飛び込む新入生もいる。新入生は、未成年者である。時期を考えれば、水温はかなり低いはずである。飛び込みが慣例化していたのであれば、大学は把握していたか、もしくは把握できるような状況にいなければならない。とすれば、把握していなかった大学に管理責任が生じる。

この記事を書いたプロ

奥島直道

奥島直道(おくしまなおみち)

奥島直道プロのその他のコンテンツ

Share

奥島直道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0896-28-8306

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

奥島直道

弁護士法人伊予

担当奥島直道(おくしまなおみち)

地図・アクセス

奥島直道プロのその他のコンテンツ