まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
奥島直道

多様な質問に対応できる法律のプロ

奥島直道(おくしまなおみち)

弁護士法人伊予

コラム

親に連れられた受験生

2012年2月24日 / 2012年3月2日更新

 大洲から早朝の汽車に乗って伊予三島まで行くと、停車する駅で、大学受験のために乗ってくる親子連れを何組もいた。それを見ていると、自分が大学受験で上京したことを思い出した。

 兄が東京駅まで迎えに来てくれた。一人で上京する私が迷わないように、兄から来たはがきには、「東京駅でホームに降りたら、決してそこから動かないように」と書いてあった。

 兄が大学受験で上京したときには、現在高野連の会長をしている叔父とその弟さんの二人が東京駅まで迎えに来てくれた。
 そのとき、たまたま、広島の叔母が上京していたそうである。広島の叔母は、世話好きで、女傑で、当時大臣をしていた代議士の後援会長をしていた。叔母は、兄をその大臣のところへ連れて行った。大臣は、後援会長に対するサービスなのか、兄に向かって、「入りたい大学を言ってくれれば、私がその大学に入れてやる。」と言った。
 これに対して、兄は、「先生のお世話にはなりません。実力で大学に入ります。」と答えた。

 その話を聞いた父は、大臣の機嫌を損ねたことをえらく心配して、謝罪の手紙を書こうとした。しかし、叔母からの電報は、「大臣は、大変気に行ったようで、心配無用」と言う内容であった。

 今の受験生、その中でも、母親に連れられた男の子は、素直で、やさしく、利発そうに見える。
 しかし、将来の日本を任せるには、少しひ弱である。

この記事を書いたプロ

奥島直道

奥島直道(おくしまなおみち)

奥島直道プロのその他のコンテンツ

Share

奥島直道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0896-28-8306

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

奥島直道

弁護士法人伊予

担当奥島直道(おくしまなおみち)

地図・アクセス

奥島直道プロのその他のコンテンツ