まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
兵頭栄次

あなたと不動産の健康を守る土地家屋調査のプロ

兵頭栄次(ひょうどうえいじ)

兵頭栄次土地家屋調査士事務所

お電話での
お問い合わせ
0895-58-2133

コラム

一人暮らしの風水

風水

2017年6月15日 / 2017年6月16日更新



今回は、ワンルームマンションに
住む場合の、風水的な注意点を
お知らせします。


今回想定している
ワンルームマンションは
大学生等が一人暮らしするときに借りる
そのような物件のことですが


事務所としてワンルームマンションを
借りる場合にもあてはまります。


それでは、代表的な二つの注意点を
ご説明いたします。



1 玄関を開けると、窓が見えませんか?


玄関を開けると、正面に窓が見える・・・


多くのワンルームマンションは
このような間取りになっていると思います。


そんなの普通でしょ?


とお考えかも知れませんが


この間取りは、風水的には漏財宅(ろうざいたく)
といい、注意が必要といわれています。


漏財宅は、玄関から入るよい気のエネルギーが
そのまま窓から抜けてしまう・・・
そのように考えらるため、改善を必要とします。


この漏財宅を改善する方法は
玄関と窓の途中に
ある程度背の高い観葉植物を設置し
気の流れを変えてしまうことです。



2 ベッドの枕側に、壁がない


スペースが限られるワンルームマンションでは
どうしてもベッドを設置する場所も限られます。


すると、ベッドはこのように置かれがちです。


https://goo.gl/inmqNs


わたしも大学生の頃、こうしてました・・・


でも
これでは、ベッドの枕側が壁に面していません。


それがなんなの??


と思われるかもしれませんが
寝る、という行為は、とても無防備です。


そのとき枕側に壁があることは
その壁に大切な頭が守られることになり
睡眠の質を高めることにつながります。


よって、スペース的に可能であれば


https://goo.gl/XKzryq


このようにベッドを設置するのが
風水的にはよいといえます。



ということで今回は、
ワンルームマンションにおける
風水的な注意点をご紹介しました。


玄関が綺麗、明るいというのは当然ですが
玄関から正面に窓が見えている
設置しているベッドの枕側に壁が無い

というのは風水的にはよくありません。


参考にしていただければ、さいわいです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

わたしは「小さな会社の売上げを伸ばす不思議な方法」
と題した、風水的視点を取り入れた
無料メールマガジンを毎週木曜日に配信しています。

もし不要であれば簡単に登録解除可能です。
下記URLより、お気軽に購読をお願いいたします。

https://goo.gl/xhn4T2

この記事を書いたプロ

兵頭栄次

兵頭栄次(ひょうどうえいじ)

兵頭栄次プロのその他のコンテンツ

Share

兵頭栄次プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0895-58-2133

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

兵頭栄次

兵頭栄次土地家屋調査士事務所

担当兵頭栄次(ひょうどうえいじ)

地図・アクセス

兵頭栄次のソーシャルメディア

facebook
facebook

兵頭栄次プロのその他のコンテンツ