まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
兵頭栄次

あなたと不動産の健康を守る土地家屋調査のプロ

兵頭栄次(ひょうどうえいじ)

兵頭栄次土地家屋調査士事務所

お電話での
お問い合わせ
0895-58-2133

コラム

仕事運、金運の風水

風水

2017年5月26日



今回は、仕事運や金運によいとされる
風水的な日選びについてご紹介します。


これらの日に、お金を受け取ることや
新規開店、新規事業の開始を行うことで
その後よい結果を生むとされています。


ただし、この日選びは少し複雑ですので
まず結論を先にお伝えします。


6月までで、仕事運や金運によいとされる日は

5月31日(戊午) ※1
6月16日(甲戌) ※2
6月26日(甲申) ※3

となります。


(注釈)
※1 子年生まれの人を除く
※2 辰年生まれの人を除く
※3 寅年生まれの人を除く


ぜひ、これらの日を活用されることを
おすすめいたします。



と、これだけで今回は終わってもよいのですが
ここからはもう少し興味のある方のためだけに
解説させていただきます。



1 月により仕事運、金運に良い日を導く

まず、仕事運、金運に良い日は
月によって変わります。


5月であれば、干支暦で見て
その日の十干が丙の日か
十二支が午の日がそれにあたります。


また、6月であれば、
十干が甲の日か、十二支が卯の日になります。


よって、具体的には、

5月29日(丙辰)、31日(戊午)
6月6日(甲子)、9日(丁卯)、16日(甲戌)、
21日(己卯)、26日(甲申)

が、この条件にあてはまる日となります。



2 歳破、月破の日を除外する

歳破(さいは)とは、その年の十二支と
対立する日のことで、風水的には
選ぶべきではない日のことです。


2017年は申年ですので、
卯の日が歳破にあたります。


よって、上記1の候補から
6月9日(丁卯)、21日(己卯)は除かれます。



また、月破(げっぱ)とは、
歳破の月バージョン?で
その月の十二支と対立する日です。


今回の例では、5月は巳月のため亥の日、
6月は午月のため子の日が月破となり

上記1の候補から、
6月6日(甲子)は除かれます。



3 三さつの日を除外する

三さつ(さんさつ)とは、同じくその年、月の
十二支と対立する五行と方位のグループ?です。


2017年は申年なので、
その三さつは寅卯辰となります。
また、5月(巳月)の三さつも寅卯辰です。


よって、上記1の候補から
5月29日(丙辰)、
6月9日(丁卯)、21日(己卯)は除かれます。


6月(午月)の三さつは亥子丑となるため
上記1の候補からは
6月6日(甲子)は除かれます。



4 大耗日を除外する

大耗(だいもう)日とは
前述の歳破の個人の生年版?といえる
風水的考え方です。


これが、上記の注釈の理由となります。


つまり


5月31日(戊午)は1、2、3の条件を
満たしますが、子年生まれの人にとっては
大耗日にあたるためよくない、ということです。



ということで今回は、
仕事運、金運に効く風水的に良い日を
ご紹介しました。


これらの日に、お金を受け取ることや
新規開店、新規事業の開始を行うことで
その後よい結果を生むとされています。


今後の参考にしていただけばさいわいです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

わたしは「小さな会社の売上げを伸ばす不思議な方法」
と題した、風水的視点を取り入れた
無料メールマガジンを毎週木曜日に配信しています。

もし不要であれば簡単に登録解除可能です。
下記URLより、お気軽に購読をお願いいたします。

https://goo.gl/xhn4T2

この記事を書いたプロ

兵頭栄次

兵頭栄次(ひょうどうえいじ)

兵頭栄次プロのその他のコンテンツ

Share

兵頭栄次プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0895-58-2133

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

兵頭栄次

兵頭栄次土地家屋調査士事務所

担当兵頭栄次(ひょうどうえいじ)

地図・アクセス

兵頭栄次のソーシャルメディア

facebook
facebook

兵頭栄次プロのその他のコンテンツ