まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
髙戸義和

不動産購入・売却、投資まで頼れるコンサルタント

髙戸義和(たかどよしかず)

ホームデザイナーズ有限会社

コラム

申込のタイミング

購入

2016年6月9日 / 2018年2月20日更新

申込のタイミング

欲しい物件が決まった。
そこで考え無いといけないのがお申込み。

業界では「買付」といいますが、これに悩まされたり、ここで失敗する方が多いのでレクチャーです。

まず、このお申込みをしないと価格の交渉はできません。
少しでも安く買いたいのは人情。ですが、買うか買わないかわからない方に安くしますよー。なんていう人はいません。
これは自分が購入した後、売却する側の気持ちになれば分かると思います。

さて、ではタイミングで気を付けなければならないのは何か?
これはその不動産の売れ行きと販売動向です。

やたら高い価格で出しているものは基本売れません。それでも売れる物件がありますが、その物件を買った人は外れを引いただけです。
このような物件の場合は、焦らず気長に待つべきです。

大型分譲地の場合は、特に要注意で土地はまだしも、新築の場合は間取りなどにこだわりがないなら最後の方まで待つのも手段です。
特に建売は築後ダンピングしやすい傾向にありますので、タイミングがシビアです。
ラスト一戸の値下がり時が最良です。
ただ、事 安く買うに尽きるわけで、間取りや立地条件等からタイミングの選定は気を付けなければいけません。
待ちすぎるのも、早すぎるのもダメだという事です。
ここがしっかりレクチャーできない会社がおおいので、結果、仲介が必要であり、その中でも相場観や地域特性をしっかり伝えられる業者が生き残るわけです。

相場観や、地域特性。また、善良な顧客サービスを提供する会社は数が少ないですが、質の高いこれらの付加価値を創出していく弊社で安全な取引をめざしてください。

チバスモホームページ
http://www.homedesigners.jp/

うるるん ホームページ
http://www.chibasumo-baikyaku.jp/

この記事を書いたプロ

髙戸義和

髙戸義和(たかどよしかず)

髙戸義和プロのその他のコンテンツ

Share