まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
髙戸義和

不動産購入・売却、投資まで頼れるコンサルタント

髙戸義和(たかどよしかず)

ホームデザイナーズ有限会社

コラム

不動産鑑定士とはどんな資格ですか?

資格

2016年2月21日 / 2018年2月20日更新

「不動産鑑定士とはどんな資格ですか?」

私が取得を目指して、日々勉強している資格です。
国家三大資格のひとつで、司法試験、公認会計士、不動産鑑定士です。

難しいですか?と聞かれると、勿論難しいんですが…。
私はTACのWEBスクールで学んでいますが、講師が大変優秀(お値段も張りますが、それ以上の価値があるかなと)。
しかも、自分にはそれなりの勉強実績と実務経験があるもので、どうでしょうね?
簡単とは言いませんが、理解はできるし、お客様の役に立てる未来を楽しみに日々勉学に励んでおります。
不動産鑑定士を目指すならTAC、良いですよ。50万円位は受講料の覚悟が必要ですけど。

何をする仕事かというと、不動産の本質的な価値を算出します。
公示地価なんて土地価格を決める指標を創出できる不動産のエキスパートです。
他にも、銀行からの担保評価や公有財産の評価、企業からの鑑定依頼等 一般顧客ではない方向けのお仕事がメインです。

そういうお仕事は勿論、積極的にしたいですが、私はあくまでも顧客向けのサービスの創造を手掛けたいんですよね。
変貌を遂げる不動産業界の荒波を超えるためには今までのままでは衰退します。
あまり書きますと、企業情報にかかわりますので、このあたりでやめますが、不動産関連資格の最高峰です。

勉強している私の感覚ですが、この資格は独学での合格は不可能でしょう。
過去の勉学の成果を最大限発揮しても1次は通るかもしれませんが論文を突破できないと思います。

この試験を含め超難関といえる資格は論文を書かされます。
1次は○×ですが、論文は文章を書かないといけません。

例えば、原価法とは何か?を論ぜよ。みたいな問題に対して鑑定理論から適切な言葉をチョイスして、整合性のある文面にして点数をもらい、上位者が受かる試験です。

大学の博士号をとるのに論文が必要とか言われるようですが同等以上の能力が必要です。

学生さんで不動産学科先行なら学生のうちに勉強すれば取れるかもしれませんね。
青春と引き換えにする勇気が必要です。受験生はサラリーマンが多いとのことです。
限られた時間を最大限有効活用して、受かるか否か…です。

受験を目指す方には、先にアドバイスをしますと中途半端にやるなら目指さないほうが良い資格です。
コストパフォーマンスはあまり良くないです(というか悪いです)。

他にもたくさん資格はあるわけで、最難関資格です。
登録を受けるには受講料とは別に数百万円吹っ飛びます。
鑑定業者の登録も合わせると、胃が痛くなります。

別のコラムで資格取得のステップアップは今後書きますが、トップオブトップ。
この資格を目指す方はそれなりの覚悟を持って臨みましょう。

受験生の方でお話しできる方、交流して合格目指しましょう。

チバスモホームページ
http://www.homedesigners.jp/

うるるん ホームページ
http://www.chibasumo-baikyaku.jp/

この記事を書いたプロ

髙戸義和

髙戸義和(たかどよしかず)

髙戸義和プロのその他のコンテンツ

Share