まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
上村健司

持ち主に代わって空き家を管理する住宅の専門家

上村健司(うえむらけんじ)

空き家管理パートナー(株式会社創健)

上村健司プロのご紹介

住宅の専門家が、あなたの代わりに空き家を管理(2/3)

放置された空き家

不審者やハクビシンが空き家に侵入

 「あるお宅では、誰かが缶詰やカップ麺を食べた形跡を発見したことがあります。もしかしたら、空き家に侵入した人が、しばらくここで生活していたのかもしれません。電気やガスも通っていない空き家で、どうやってカップ麺のお湯を沸かしていたのでしょう?お湯を沸かす時に火を使っていたとしたら、火事も心配です」。もし空き家が出火元となれば、所有者の責任が問われる可能性もありますし、不法侵入を見過ごしていたら、近隣住民も不安に思います。

 「誰もいないはずの空き家から音がする」と近隣からの連絡を受け、点検に出かけたこともあります。「まさか幽霊……と、恐る恐る点検に出かけたら、家の中にハクビシンが住み着いていて、大量の糞がありました。どうやら、腐った屋根裏の穴から侵入したようですが、臭いはきつく、天井はシミだらけになっていました」。悪臭が残っていると、土地や家屋を売る時、買い手に敬遠されてしまいます。「もっと早くに売ってしまえばよかった!」と悔やんでも、後の祭りです。

 「お客さまは、空き家が“負の遺産”であることは、頭では理解しているんです。しかし、子ども時代を過ごした家に愛着があり、どうしたらいいのかわからなくなるんです」と上村さん。「だから、空き家をどうするのか、今すぐ決断しなくてもいいんです。ゆくゆくは決める時が来るでしょうが、それまでは、ご自分に必要なサービスだけを選んで、管理を任せていただければと思います」

上村健司プロのその他のコンテンツ

Share

上村健司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-019-248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上村健司

空き家管理パートナー(株式会社創健)

担当上村健司(うえむらけんじ)

地図・アクセス

上村健司プロのその他のコンテンツ