マイベストプロ千葉
  1. 女性セブン2019年9月12日号で「おひとりさまの対策」についてのコメントが掲載されました
明石久美

窓口1つで老後、葬儀、相続・死後整理をサポートするFP

明石久美(あかしひさみ)

明石シニアコンサルティング

コラム

女性セブン2019年9月12日号で「おひとりさまの対策」についてのコメントが掲載されました

2019年9月10日 公開 / 2019年9月13日更新

テーマ:書籍出版・執筆・掲載記事など

女性セブン2019年9月12日号で『 八千草薫 がん闘病で緊急入院!「隣人介護」を選んだ切実』という記事の中で、「おひとりさまについての対策」についてコメントをしました。

八千草薫さんの例を題材に、このような場合はどうなのかと、お題をいろいろ頂き、それに回答した感じです。
八千草薫さんは、身寄りがいらっしゃらないとのこと。その場合の遺産相続はどうなるのか、知人に介護等をお願いしている場合、その方たちが財産をもらえるのか、など、何も対策しないケースと、できたらこのような対策をしておきたいという内容についてお答しました。

女性セブン2019年9月12日号 八千草薫 がん闘病で緊急入院!「隣人介護」を選んだ切実最近は、”おひとりさま”で不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。
”おひとりさま”といっても、実は相続人がいるケースもあれば、天涯孤独の方もいらっしゃいます。
頼れる身内がいないからどうしようという人もいれば、頼れる人はいる予定なのだけど、どのような準備をしておいたらいいかなど、”おひとりさま”といえども、相談者は広範囲です。

どちらの場合も、先々のことを考えておく必要があります。例えば、自分が死亡したとき、誰に葬儀や納骨を行ってもらうのか、遺品の整理はどうするのか、健康保険証など役所への手続きなどはどうするのかなど、死亡後に行うことは色々とあります。

それだけではなく、もし、身体が不自由になってしまったり判断能力が低下してしまったら、誰に、どこで面倒を見てもらうのかなども考えておかなければなりません。

必要な準備対策をしておくことが安心につながったりしますので、折を見て、準備対策をしておきたいものです。

ーーーーーーーーーー
明石久美
相続・終活コンサルタント/行政書士/セミナー講師
明石シニアコンサルティング/明石行政書士事務所

おひとりさま準備、遺言書、家族信託、相続手続きなどの業務を行っております。
また、相続・終活の実務に即した幅広い話ができる講師として、セミナーや研修の依頼を全国から頂き行っております。
HP:相続・終活・老い支度相談所
 

ーーーーーーーーーー
明石久美
相続・終活コンサルタント/行政書士
明石シニアコンサルティング/明石行政書士事務所
HP:相続・終活・老い支度相談所

おひとりさま準備、遺言書、家族信託、相続手続きなどの業務を行っております。
また、相続・終活の実務に即した幅広い話ができる講師として、セミナーや研修の依頼を全国から頂き行っております。

この記事を書いたプロ

明石久美

窓口1つで老後、葬儀、相続・死後整理をサポートするFP

明石久美(明石シニアコンサルティング)

Share
関連するコラム