まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
明石久美

窓口1つで老後、葬儀、相続・死後整理をサポートするFP

明石久美(あかしひさみ)

明石シニアコンサルティング

明石久美プロのコラム一覧

宗像大社に行ってきました。やっぱり福岡といったらここには行っておかないと、ということで参拝。博多駅から、10:04 JR博多駅発10:34 JR東郷駅着10:46 東郷駅日の里口バス停10:57 宗像大社前バス停というスケジュール。時間によっては、博多駅だったかその近く辺りから直通...

大抵は、受講者が講師を見てどう思うかという感想が多いものですが、講師をしていると当然受講者が良く見えます。受講者は講師を見ているだけではなく、見られているということを忘れているようです。疲れて眠いのを頑張って必死に聞いてくれているのだけど、たまに白目になっていて怖い~と思...

再びの御岩神社。前回、奥宮まで行けなかったので、今回は奥宮&山頂まで行ってきました。御岩神社は、日立駅からバスで行くことができますが、本数が少ない。しかも御岩神社は鳥居から拝殿まで距離があるので、お参りだけして・・・と思っても、それだけで20~30分はかかりそうな感じ。今回は、...

香川県の金刀比羅宮(こんぴらさん)へお参りしてきました。金刀比羅宮の本宮までの参道は、785段の石段を上って行かなければなりません。さらにその奥にある奥社へ行くには全部で1368段の石段を上ることになります。山門までは、お店が並ぶため、なんだかんだと立ち止まって休みながらもまだ...

徳島県美馬市で行ったセミナーの帰り、金比羅様や善通寺などをお参りしようと琴平に宿泊。まずは、善通寺、琴弾八幡宮、銭形砂絵、第69番札所観音寺、第68番札所神恵院に行ってきました。善通寺駅からバスがあるようだけど、本数が少ないこともあり、タクシーを利用し総本山善通寺に到着。...

葬祭関連

2017-11-13

少し前に、ご自身で動けない方から、「今あるお墓を何とかしたい」というご依頼を受け、改葬にすべきか永代供養にすべきかを確かめるために、現地調査をしてきました。 「なんとかしたい」といっても、どのようなところにあるのか、管理してくれる親族がいるのか、お墓の場所(距離)はどこかな...

徳島県美馬市でのセミナーを終え、せっかくなので高知市に宿泊して、薫的神社にお参りしてきました。この薫的神社の御祭神はお坊様である薫的和尚様。お生まれになった四万十市にも佐岡薫的神社があります。私が和尚様を知ったのは5年前の四万十でのこと。どうやら前世で薫的和尚様とご...

葬祭関連

2017-10-31

葬儀に行くたびに、マナーの欠如や常識に乏しい人が多くなったと感じるのは私だけではないと思います。僧侶が読経している最中にヒソヒソ話しをずっとする、僧侶の独特な読経がおもしろおかしいとクスクス笑うこともそうですが、歯を見せて笑ったり、忙しいところをわざわざ来てあげたとばかり...

徳島県美馬市にある、第20番札所の大瀧寺と西照神社、白人神社、神明神社に行ってきました。美馬市で行うセミナーのため、徳島市から車で移動の途中、行ってみたかった西照神社に行ってきました。山の上のほうということもあって、人の気配がなく、緊張感のある気が抜けないような張りつ...

本人が死亡すると、本人名義の財産を遺された家族でどう分けるのか話し合わなければなりません。預貯金なら分けることは簡単ですが、不動産となるとそう簡単ではありません。親と同居している場合には同居している子が相続したいと思うものですが、そのときにその自宅に相当するだけの預貯金が...

徳島市の瑞厳寺と第88番札所の大窪寺に行ってきました。仕事で何度か訪れている徳島。今までは、大麻比古神社、第1番札所霊山寺、第2番札所極楽寺、忌部神社、金比羅神社、天神社に参拝したので、今回は、瑞厳寺と第88番札所の大窪寺に行ってきました。徳島駅から徒歩15分程度の場所...

先日、ある人からの紹介で、私に会いたいという人がいたのでお会いしてきました。いわゆるエンディングノートのようなものを活用したビジネスを展開しているため、このツールを使っていろいろな職種や業種の人達を通じて広げていきたいとのこと。私も、この手のものには詳しいのですが、だんだ...

奈良県の天河神社、洞川温泉の龍泉寺と八大龍王堂に行ってきました。なかなか行く機会に恵まれず、やっと行くことができた天河神社。この天河神社は、呼ばれた人しか参拝することができないなんて言われる神社ですが、ほんと、そんな感じでした。時間の余裕がなくて行けない、スケジュール...

最近、専門家による時事ネタコラム JIJICOが、asQmii と統合されてしまい、自分の書いた記事を見つけるのが困難になってしまった(>_<)今までは自分の書いた別の記事も紹介されていたのだけど、今はそれが無いので過去の自分の記事を探すのにも一苦労。今回は(といっても少し前だけども)、...

Amazonの電子書籍Kindleで、エンディングマガジン(ENDMAG)創刊号が、2017年8月15日に発売になります。エンディングや終活の現場で業務を行っている人達が、現場で行っているからこそわかることを書いていく情報誌です。 縁あって、この書籍の編集長を行うことになりました。 私はよく...

明石久美プロのその他のコンテンツ

Share