マイベストプロ千葉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉のビジネス
  4. 千葉のホームページ制作
  5. 佐久間音弥
  6. コラム一覧
  7. 【どっきり】内緒で知り合いのレスラーを応援しに行ってみました。

コラム

【どっきり】内緒で知り合いのレスラーを応援しに行ってみました。

2021年12月28日

テーマ:集客

コラムカテゴリ:ビジネス

■プロレスを見に行ってきました。


プロレス

皆さんこんにちは。

佐久間

2021年も残りわずかとなりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今年はオリンピックもあったりと盛り上がりましたが、コロナに影響される1年でしたね。

ですが感染者が減り少しだけコロナからの晴れ間が見えたような気がします。



12/26(日)。


プロレス2

この日PURE-J(ぴゅあじぇい)女子プロレス団体の今年最後の試合が後楽園ホールで行われました。

PURE-J(ぴゅあじぇい)はJR亀有駅北口徒歩13分、東京都亀有に拠点をおいて活動している団体で施設慰問、スポーツ教室など地元密着の女子プロレス団体です。

URLはこちら↓
https://pure-j.jp/


私の知っている方も出場するということで、見に行ってきました。


この方にプチドッキリをしようと思って

内緒でいって観客席から応援してバレるかどうか。。。



ということをやってみました。



11:25に到着してグッズを買って第一試合開始11:30ギリギリ席に着席。

席は全席指定席。

私はリングを囲むようにある席の北側で一番前のど真ん中。

しかも北側の一番前の席の列は私以外誰もいない。


「これでは目立ってしまい直ぐにバレそうだ。」


結論から言うとものの第1試合開始5分でバレてしまいました。

というのは、私の席の2mくらい前にリングがあります。

そのコーナに第1試合のセコンドとしてついていました。

私とその方の距離3m。

バレバレでした。

声をかけていただきまして、

「すぐバレるもんなんだな」

と思ってしまして。ドッキリは終了。

あとは応援しつつ試合を純粋に楽しみに見ました。

■最初は面白半分で見ていたが後半は真剣に見入ってしまう秘密

プロレスは見ていてとても勉強になったことがあります。

全試合それぞれ面白みがあり、お客さんを楽しませたり感動させたりするストーリー展開になっていて引き込まれます。

最初は面白半分で見ていましたが次第にプロレスの魅力に引き込まれ、感動するような物語となっています。

これはWEB集客においてもストーリや物語というのは見ている人を引き込むことができる方法として重宝されており、商品やサービス購入において使われるランディングページなど取り入れられています。


大変勉強になりました。


まずインパクトのあるコスチュームで着飾った選手たちが入場。

それぞれ派手だったり、クールでかっこよかったり、可愛かったり、自分のお気に入りの入場曲と試合スタイル、キャラクターにマッチした衣装で入場。


試合は

例えば「くじ引き」で相手選手を指名できる「企画もの」でお客さんの気を引く内容になっています。

見ている側は「どの選手がどの選手と試合するのかな?」、内容が気になりだします。

プロレスを初めて見る人でも見た目で「強そう」だったりはわかるので

「この人たち同士が試合するのか、大丈夫かな?」と心配になったり色々な思いを巡らすことができるので興味をそそられます。


このように、はじめは派手な衣装だったりくじ引き企画でインパクトと興味を引くことに力を入れているように思われました(勝手に分析)。

途中、司会進行のミスなども選手がしっかりとツッコミを入れてフォローしながらに笑いに変える素晴らしいマイクパフォーマンス。

こういったところはお笑い要素もありつつ面白いと思いました。


そして真剣勝負で見せる、力強い本気の戦い、素晴らしい技や展開に次第に感動しだします。


リングを大きく使い、相手を大きな音とともにマットに叩きつける大技が炸裂します。

絞め技に苦しむ選手に「頑張れ」と応援したくなります。

試合に負け、涙した選手にも拍手を贈りました。

次は勝てるようにまた頑張ってほしいと。


プロレス自体の魅力にぐっと引き込まれたあと、後半は見ているこちらも緊張するような一挙手一投足に息を呑むタイトル戦へと移っていきます。

ベルトをかけたタッグ(2対2)タイトル戦はハラハラドキドキの展開で手に汗握ります。

■逆転展開に興奮した 王者 VS 凶器攻撃を使った悪役ヒール

ヒールが使う凶器攻撃は見ているこちらが大きく動揺します。

王者対ヒールのタイトル線の試合展開は、はじめは王者側が有利な展開です。

ところがヒール(悪者)は隠し持っていた凶器攻撃で形勢逆転、一気に「王者危うし」の展開となります。

この日は金属製(ステンレス?)のお盆や柔道着の帯で王者側が思いっきりしばかれていました。


くらったに本人あとで聞いてみましたが本当に思いっきり痛かったそうです。

大きな音で誰もがわかる王者「ピンチ」!


ヒールである挑戦者側有利の展開が続きます。


凶器攻撃で危うし!


しかしここからヒーローは頑張る。


ヒールが次の攻撃を繰り出す一瞬のスキを見逃さなかった王者はヒールから凶器を奪い


逆に相手にお返し!

おぼん


「バコーン!」


とお盆でヒール選手の頭を叩く音が後楽園ホールに響きます。

この日一番の盛り上がりとなりました。
(声を出しての声援はできませんでしたので大きな拍手がわきます)

まさか自分が用意した凶器に自分がやられてしまうとは。。。


そう、引き込まれる【秘密】は形勢が展開する面白さに加え真剣さや面白さが交わってできているので最終的にとても感動するようにできています。

派手な衣装や入場曲で気を引き、企画を用いた試合で興味をもたせ、この日一番見てほしいプロレスの真の真剣勝負(メインイベント)へお客さんをいざなうようにできているのです。

■【見る人を釘付けに】プロ漫画家による漫画入りホームページ

ホームページもストーリー展開(物語風)を入れることにより集客(人も)に力を入れることができます。

見る方にインパクトを与え、興味をもたせ、真の売りたい商品やサービスの前へお客さんを引き込みます。

プロレスでの”メインイベント”に当たるのが、ホームページでは”宣伝したい商品やサービス、お問い合わせや人員募集”だったります。

こういったコンテンツで成約率を上げ、見てもらえるホームページへと昇華させます。

私どもでは漫画家の方とコラボレーションしており、低予算でもコンテンツを入れたページ制作を行っております。

↓下記は千葉県流山市の障害者施設smileupさんの実績例(漫画部分)です。

漫画コンテンツ


漫画を掲載しているページURLはこちら↓(下の方にあります)

https://smileup2525.com/service/



実は漫画をホームページに記載することにより文章だけの構成とは大きく異なり、集客効果が高まります。

特に”漫画が好きだ”ということでなくても最後まで見ていただけることが多くなり、成約率が上がります。


・感情豊かな絵で表現されるのでわかりやすい
・結論が気になり最後まで見たくなる
・お打ち合わせでお客様のご要望にお答えする内容に


気になる方は是非お問い合わせください。


・ご予算に合わせた松、竹、梅、のお見積りできます
・お客様自身で更新しやすい作りもできます
・内容すべておまかせもできます


URLはこちら↓(お問い合わせ)
https://sakumatechnica.com/

■漫画:光本俊司 ↓URLはこちら

・採用漫画LP
https://mitsuo-labo.com/achievement/performance_13/

・デスソーススペシャルサイト内イラスト・漫画
https://mitsuo-labo.com/achievement/performance_14/

■PURE-J女子プロレス

http://pure-j.jp

東京都足立区中川3-14-9 三和ビル
TEL:03-5849-2341

■PURE-J女子プロレス 2022大会日程(来年1月)

・1/8(土) 北千住・ホワイトスタジオ 18:30
・1/15(土) 北千住・ホワイトスタジオ 18:30
・1/23(日) 第46回・特別亀アリーナマッチ 17:00
・1/30(日) 第47回・特別亀アリーナマッチ 17:00

────────────────────
佐久間テクニカ 佐久間 音弥
〒271-0048 千葉県松戸市西馬橋広手町79番地
TEL:090- 7840 - 1342
E-mail:info@sakumatechnica.com
URL: https://sakumatechnica.com/
────────────────────

この記事を書いたプロ

佐久間音弥

売上UPにつなげるWEBコンサルタント

佐久間音弥(佐久間テクニカ)

Share

関連するコラム

佐久間音弥プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7840-1342

 

受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐久間音弥

佐久間テクニカ

担当佐久間音弥(さくまおとや)

地図・アクセス

佐久間音弥のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-12-28
facebook
Facebook

佐久間音弥プロのコンテンツ