まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
北川実

生徒の意欲を引き出し自分で考える力を育む塾講師

北川実(きたがわみのる)

学習塾ポラリス

お電話での
お問い合わせ
04-7105-7875

コラム

理科講義 エボラ出血熱とは何か その4

理科関連

2014年10月23日 / 2015年6月15日更新

さて、日本に感染者が出た場合なのであるが・・・・

おそらく、初期症状がインフルエンザとほとんど同じなため、発熱した
かなりの数の人が病院に駆け込むだろう。特にこれからインフルエンザ
の流行の時期を迎える。「熱が出た。もしかしたら私はエボラに感染して
いるのでは?」という人が病院に殺到しかねないのだ。
いくら「エボラは指定医療機関に行って下さい。」と言っても無駄だ。
日本に検査機関がない以上、医師でさえ発症初期にエボラかどうか
わからないのに、患者本人がわかるわけがないからだ。発熱して不安
にかられた人々は身近な病院にやってくる。そして、もしかしたら本物の
エボラ患者もその中にいるかもしれないのだ。これは医療スタッフにとっては
「ロシアンルーレット」のような状況と言えるだろう。今までに、エボラの犠牲者
の割合が一番多いのは「医療スタッフ」なのだ。この「ロシアンルーレット」は
医療関係者に相当のストレスを与えることになる。日本の医療体制
自体がマヒしかねないのだ。

万一、日本でエボラ出血熱の感染爆発が起こったら・・・・
とにかく、家から出ないことだ。もし、アメリカや近隣諸国でエボラの感染爆発
がはじまったら、もう食料を備蓄しておいた方がいい。(特に、アフリカとのかか
わりが深く、防疫のゆるい中国は早期に感染爆発を起こす可能性が高い上、
日本との人の行き来も多いので要注意だ。)
どうしても外出しなければならなくても、満員電車などの人ごみは避けた方が
無難だ。また、WHOは、エボラウイルスは「接触感染のみ」と発表している。
つまり、患者や患者の体液、排泄物、もしくはその汚染物等に直接触れなけ
れば感染はしない、という事だ。ただ、前にも書いたように、エボラウイルスは
数日間は生体外で生存できるので、感染危険エリアは広がることになる。
だから人が集まるところには幾ばくかのウイルスがいる、と考えて行動をする
ことだ。皮膚は意外に強く、傷がなければ、ウイルスといえども侵入が難しい。
入りやすいのは、目、鼻孔、口、喉、生殖器などの、皮膚のない粘膜系の
ところだ。どこか汚染部に手が触れ、その汚染された手で、目や口をいじったり、
鼻をほじったりすることが、一般人の一番感染しやすいルートだろうと思われる。
だから外出時は、ゴーグル、マスク等、花粉症やインフルエンザと同じ対策を
することをお勧めする。帰宅時には、服を払い、ゴーグル、マスク等の汚染
された表面に触れないように注意をはらい、石鹸で手を洗う。(エボラウイルス
の殺菌には石鹸は有効である。また、茶カテキンも有効。お茶に手を浸すのも
いいだろう。)

さて、日本の富士フィルムの子会社がインフルエンザ用に作った薬剤
「アビガン錠」がエボラに効果があることがわかってきた。これは大変に心強い
知らせだ。(※ただし、症状が進行してしまった患者には効かない。)
先進国も尻に火がついたせいでこれから対策には本腰を入れい
ていくだろう。ぜひ、特効薬の開発を急いでほしい。そして、今後発生は
時間の問題とされる「新型インフルエンザ」対策にも忘れずに力を入れてほしい。
現在の「鳥インフルエンザ」が、あと何回か変異を起こしたら、人への強力な
感染力を持った「強毒性」の「新型インフルエンザ」に生まれ変わる可能性が
ある、といわれている。いわゆる、パンデミックの「ラスボス」誕生である。
こちらも致死率が50パーセント以上ある上、「飛沫感染」「飛沫核感染
(空気感染)」で広がる。咳をした時の飛沫でも感染するし、閉じられた空間
ではウイルス自体が空中を浮遊して感染する。感染力はエボラの比ではない。
できれば、人類が今回の「エボラ出血熱」を無事収束させ、感染症対策の
大幅なアップグレードをはたした上で「その時」に立ち向かえるようになって
いる事を心より祈りたい。  (終)

                             柏の理数系なら天文台までついている学習塾ポラリス

この記事を書いたプロ

北川実

北川実(きたがわみのる)

北川実プロのその他のコンテンツ

Share

北川実プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-7105-7875

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北川実

学習塾ポラリス

担当北川実(きたがわみのる)

地図・アクセス