まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
湯浅妙子

心を元気にするメイク指導に取り組むメイクアップアーティスト

湯浅妙子(ゆあさたえこ)

Make-up club

湯浅妙子プロのご紹介

要望に応えて年齢や顔立ちに合わせたメイクをレッスン(1/3)

心を元気にするメイクを指導する専門家 湯浅妙子さん

上達するコツを指導してメイクで元気になっていただく

 「女性がメイクで自分をキレイにすると、気持ちが明るくなりますよね。女性が明るくなると、家族も、つまり家庭のなかも明るくなるんです」とメイクの力を語るのは、柏市を中心に少人数や個人を対象にメイクのレッスンを行うPlaisir Make-up club 主宰の湯浅妙子さん。もちろん、気持ちが明るくなるメイクを行うには、テクニックが必要です。

 「眉山ひとつをとっても、骨格が違えば似合う形は違います。ほんの1ミリ違うだけで大きく印象が変わってくるのです」

 ミリ単位まで配慮し、似合うメイクを伝えていきます。若い世代であれば、テクニックがなくても肌にハリやツヤがあり魅力的ですが、年を重ねると肌の悩みも増えがち。若い頃覚えたメイクの仕方も何となく似合わない、と感じることもあります。そんな中、高齢の女性に若返るメイクを知って元気になってもらいたいというのが湯浅さんの想いです。

 グループレッスンで指導するのは、例えば「若く見えるチークの入れ方」。「かつて流行した斜めに入れるやり方は、大人の女性が行うと、逆に老けて見えてしまうんです。だからといって、今風に頬骨に丸く入れても、顔は横からも見ますから、立体的に見た場合には合わないこともあります」

 このようにポイントをレクチャーし、家に帰っても自分でできるよう覚えてもらうのが湯浅さんの方法。メイク全体について指導するのは、逆に消化不良になって日頃のメイクに生かせないのではないか、と考えるためです。メイク全体を伝えるのは個人レッスン。生徒さんとメイクの悩みについて、色の好みについて、さまざまなことを会話のなかで引き出しながらメイクしていきます。

 季節によって服の素材も肌のコンディションも違うため、季節に合わせたメイクやスキンケアも手ほどきしますが、特定のブランドや商品を勧めることなく、家庭に眠っている化粧品なども持参してもらい、使い方を見つけ出すのも湯浅さん流。

 「流行色も意識しますが、色のトレンドは回るものです。皆さんが使いこなせないままでいる化粧品の中にも今の流行色に近い色があれば、使っていきます」

湯浅妙子プロのその他のコンテンツ

Share

湯浅妙子プロのその他のコンテンツ