マイベストプロ千葉
湯浅文明

屋根外壁等の塗装、リフォーム、雨漏り調査・修繕の専門家

湯浅文明(ゆあさぶんめい) / 塗装業

株式会社ORIENS(オリエンス)

コラム

新型コロナ感染拡大防止のために

2021年1月9日 公開 / 2021年1月19日更新

テーマ:新型コロナウイルス対策

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 特殊清掃ハウスクリーニングインフルエンザ対策

おはようございます。

遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新型コロナ感染が拡大し続ける中、去年の年末頃より室内、店舗内等への
光触媒コーティング施工のご相談、ご依頼が急増し、こちらの対応に追われておりました。

先ずは新型コロナウィルスに感染された多くの方々にお見舞いを申し上げます。
加えて、自身への感染リスクの高さ、そこからくる様々な危険、精神的 肉体的重圧に耐えながらも人の命を救うために心身を犠牲にしている医療従事者の方々に、心よりの感謝と、敬意を申し上げます。

ここへきて新型コロナウィルスに感染される方の数が急増し、連日報道がなされる中で
2度目の緊急事態宣言が発出されました。

連日、感染される方の数が 

6000人

7000人

と報道されこの数の多さに驚くとともに感覚の麻痺すら覚えるほどです。

弊社では、今回の新型コロナウィルス問題の発生する以前より、光触媒塗装やコーティングを
専門的に扱っており、発生当初より

新型コロナウィルス感染拡大を抑制、防止

するために、室内、店舗内への光触媒塗装、コーティングを施すことが有効であることをこのコラムでもお伝えして参りました。

然しながら当初は光触媒というものがインフルエンザウィルスや大腸菌などを分解、不活化するといった試験データは有るものの、新型コロナウィルスを分解、不活化するという試験データは世界中どこからも発表されていませんでした。

このことに加え、それまで専門的に扱ってきた経験、実績のない個人、企業が光触媒コーティングや塗装に関しての宣伝、広告等を打ち始め所謂、便乗商法的なイメージを多くの方々に与えてしまったことなどによって光触媒を知らない方にマイナスのイメージを植え付けてしまった感も否定できません。

去年の10月26日

カルテックが理化学研究所の協力のもと日本大学医学部と共同で、光触媒が新型コロナウィルスを不活化、分解する効果についての試験を行い

90分で 99.9%

120分で 検出不可能

 になるという試験データを発表しました。

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1283277.html

この頃より弊社にも光触媒コーティングや室内への塗装などについてのご相談や、ご依頼、お問い合わせが日増しに増加することとなってきました。

現在、

家庭内感染

飲食店内での感染

が問題となっています。

光触媒は目の見えるものではなくその効果も分かりづらいものです


ただ、現在の危機的な日本の現状を前に、私は光触媒を専門的に扱ってきたものとして、光触媒塗装やコーティングによって新型コロナウィルスを不活化、分解するクリーンな空間を一つでも多く拡げることは、新型コロナウィルス感染拡大を抑制、防止することにつながると信じております。

お問合せ、ご相談、質問等あればご連絡お待ちしております。

         株式会社ORIENS
         
         フリーダイヤル 0120-153-155
         
         湯浅携帯    090-4016-1246

         E-MAIL     japan@oriens-one1.co.jp

この記事を書いたプロ

湯浅文明

屋根外壁等の塗装、リフォーム、雨漏り調査・修繕の専門家

湯浅文明(株式会社ORIENS(オリエンス))

Share

関連するコラム

湯浅文明プロのコンテンツ