マイベストプロ千葉
  1. エッセンシャルオイルを有効的につかって幸福度をあげる方法
星野一美

キャンドル講座を主宰するキャンドルアーティスト

星野一美(ほしのかずみ) / キャンドルアーティスト

ホリスティックキャンドルアカデミーorange

コラム

エッセンシャルオイルを有効的につかって幸福度をあげる方法

2020年3月27日 公開 / 2020年5月24日更新

テーマ:アロマオイルの使い方

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: アロマテラピー

エッセンシャルオイルの有効的な使い方


[[ アロマーテラピーストレスケア 緊張を解きほぐして、安心感を生み出す効果のアロマキャンドルhttps://mbp-japan.com/chiba/orange-candle/column/5050433/]]
↑こちらの記事で、アロマオイルは感情と記憶に作用する
また、その理由についてお話ししました。

今日はその記憶の部分で、簡単な有効活用のしかたについてお話しします。


誰でも幸せになりたい、暗い気持ちでいるより明るい気持ちでいる方がいいはずです。


幸福度をあげる方法


まず初めにやることは、お気に入りのアロマオイルを1つ選びます。

アトマイザーに入れたアロマオイルをバックに入れ、持ち歩きます。


普段と変わらない日常を送ると思いますが、もしかしたら、嬉しいこと、
楽しいこと、ときめくことがあるかもしれません。

その時に必ずやってもらいたいのが、アトマイザーに入ったアロマオイルを
シュッシュッと自分に吹きかけることです。

この時に、嬉しい、楽しい、ときめくなどの感情が香りとともに記憶されます。

ということは、このお気に入りのアロマオイルと同じ香りを嗅いだときに、
同じ感情が発動するということです。



この流れをつくっったあとに

何かモヤモヤする、イライラする、怒りなどの感情になったときがあったとしたら
先程の香りを自分に吹きかけます。

すると、だいぶ和らぐのがわかるでしょう。

なぜなら、お気に入りのアロマキャンドルの香りは、嬉しい、楽しい、ときめく香りと
記憶、インプットされていて
嬉しい、楽しい、ときめき感情を呼び起こしてくれるからです。


どうですか?

人生、同じ時間を過ごすなら、暗いより、明るい時間を多く過ごした方がいいはずです。

自分にやさしいこと沢山しましょう。

この記事を書いたプロ

星野一美

キャンドル講座を主宰するキャンドルアーティスト

星野一美(ホリスティックキャンドルアカデミーorange)

Share