マイベストプロ千葉
  1. 緊張を解きほぐして、安心感を生み出す効果のアロマキャンドル
星野一美

キャンドル講座を主宰するキャンドルアーティスト

星野一美(ほしのかずみ) / キャンドルアーティスト

ホリスティックキャンドルアカデミーorange

コラム

緊張を解きほぐして、安心感を生み出す効果のアロマキャンドル

2020年3月27日 公開 / 2020年5月24日更新

テーマ:アロママテラピーストレスケア

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: アロマテラピー

アロマーテラピーストレスケア



毎日の生活の中で、仕事、人間関係、忙しいストレスを感じていませんか?
ストレスが重なると、疲れが取れにくくなったり、イライラしたり、時には不安になることも多いようです。

そういう状態から抜け出す為にも、脳に直接作用する、香りの力と、揺らぎの力を借りましょう。

こちらで使う精油は、サイプレス、ラベンダー、オレンジです。

精油はそれぞれに、心を安定させ、ゆったりとした気分にさせてくれます。

イラつきがおさまらない時にも力を貸してくれます。精油の入ったキャンドルを灯して、
不安を安心感に変えましょう。


香りを嗅ぐことでストレスが和らぐには理由がある



香りは0,2秒で、大脳から神経系、ホルモン系、免疫系まで伝わっていきます。

初めに香り分子が鼻のつけ根あたりにある臭上皮というところに伝わります。
そのあと、鼻、口、のどを通って気管から肺へはいります。
膜から血管の壁を通って吸収されます。


一番初めに香り分子が届くところが臭上皮と言いましたが、この臭上皮には
臭覚神経が集中しています。

ここから香りの情報が、大脳の中心部へ送られます。中心部はにおいを嗅ぐ脳で、
感情や記憶を司っていることから、香りが大きく感情に働きかけ、心が安定するのです。


また記憶に関しても、香りが大きく作用しています。

たとえばですが、過去に友達と旅行にいったとします。その時泊まったホテルの部屋が
とてもいい香りだったとしますね。

数年たった今、ホテルの部屋と同じ香りを嗅いだとしたら、友達との旅行の楽しい思い出や
感情を呼び起こすのです。あなたもきっと、そういう経験があるのではないかと思います。


アロマオイルは、バスタブに入れたり、ハンカチにつけたり、キャンドルに入れたり、
炊いたりと、好きな使い方で楽しみましょう。

この記事を書いたプロ

星野一美

キャンドル講座を主宰するキャンドルアーティスト

星野一美(ホリスティックキャンドルアカデミーorange)

Share

関連するコラム