マイベストプロ千葉
村瀬千秋

自分を大切にする暮らしを招く整理収納アドバイザー

村瀬千秋(むらせちあき) / 整理収納アドバイザー

シニアと親子のお片付け窓口

コラム

モノが溢れて困っている人の“もやもや”を暴く!

2020年3月31日 公開 / 2020年7月13日更新

テーマ:整理収納アドバイザー

コラムカテゴリ:くらし



毎日、アナウンスされるコロナウイルスのニュースで
花咲く春なのに気持ちがスッキリ晴れないような・・・?

しかし、気が付けば明日は4月1日!

例年通りならば、
まだ新しいスーツに身を包んだ新入社員が
緊張した面持ちで自分が担う責任感に想いを馳せ
社会人生活の第一歩を踏み出す記念日です!

整理収納は新しい事を始める時に大事なことですが
たくさん過ぎるのモノに囲まれてしまうと
コロナウイルスのニュースのように
気持ちが晴れず“もやもや”が始まってしまいます。


買い物に行くと“つい”予定外のモノまで買ってしまう・・・

頼まれていないのに家族のモノまで買ってしまう・・・

手頃な値段で便利そうだと専用のモノ(道具)を買ってしまう・・・

普段より値段が安いとストックがあるのに買ってしまう・・・

しまえる場所が無いのに衝動買いをしてしまう・・・


さて?
こうして買ってしまったモノは誰が管理するのでしょうか?

このようなモノが管理されず、
家中に出しっぱなしだったら困るのは誰でしょうか?

ほーら?
何となく“もやもや”の一角が見えてきましたか?

まさか?
自分で原因を作っておいて、
困ったなんて言ってないですよね?

今まさに!困っている人は
まず、モノを家に入れるのを控えましょう!

・・・それができれば苦労しないんだけど・・・

ですよね!
でしたらおめでとうございます!
この先にはモノを選ぶ時の考え方が書いてありますので
ぜひ参考にしてください。


例えば、
便利そうな調理器具が欲しくなったとします!

これと同じ器具は本当に使い勝手が悪いのでしょうか?

これを買ったら週に何回使うでしょうか?

これを使ったら後始末(手入れ)に何分かかるでしょうか?

これを使う事で使わなくなるものは処分できるでしょうか?

こうやって調理器具を買い足していく事で
キッチンはどうなってしまうでしょうか?

野菜専用のまな板に
野菜専用の包丁に
野菜専用のザルに
野菜専用のタッパーに
肉専用のまな板に
肉専用の・・・

またそれらを一つずつ
洗って、乾燥させてしまう
洗って、乾燥させてしまう
洗って、乾燥させてしまう・・・

これで本当に時短になるでしょうか???


モノの管理とは
次に気持ち良く使う事を考えて
手入れをしてしまうことです。

家族に頼まれないモノについては
勝手に管理を押し付けることになります。

これでは、せっかく喜ばせようと買ってきても
期待と反対の反応が返ってくるのがオチ!


最近では
SDG's(国連が提唱する2030年までに達成する持続可能な17項目)にある
『作る責任・使う責任』という項目で
消費者に対しても使う責任が問われる時代になりました。

どうやら?
いくらお金があっても大量買いの大量消費は
すでに時代遅れになっているようです。


さて?みなさん!
今までは気軽に家に入れていたモノたちですが
これからはどうなさいますか?

ちゃんと考えてモノを厳選する事の
大切さが伝わったでしょうか?

すでに大量のモノでお困りの方は
これから購入するモノだけじゃなく
すでに入手してしまったモノに対しても
整理の視点を向けて頂ければと思います。


きっと!気分もスッキリ!
家の中もスッキリ!
家事動線もスッキリ!
無駄な時間もスッキリ!で
家族で楽しい毎日を手に入れる事ができますよ!

この記事を書いたプロ

村瀬千秋

自分を大切にする暮らしを招く整理収納アドバイザー

村瀬千秋(シニアと親子のお片付け窓口)

Share

関連するコラム